【2021年上半期最新版】「インバウンド業界カオスマップ」公開 旅マエから旅アトまで、業界のソリューション企業を網羅

2020年、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により、観光業界は大きな打撃を受けました。インバウンド関連事業者にソリューションを提供する業界においても、大きな変化が起きています。

インバウンドソリューション企業の資料を一括比較できる訪日ラボの姉妹サイト・訪日コムでは、毎年インバウンド業界に乱立するソリューションの数々を一目で把握できるように、業界カオスマップを作成しています。

訪日コムはこの度、インバウンドソリューション業界の全体像を網羅的にまとめた、インバウンド業界カオスマップ2021年上半期版」を公開しました。

それぞれの課題や予算にあったソリューションを探している方々にとって、少しでも情報収集の参考になれば幸いです。

関連記事

インバウンド業界カオスマップ【2020年上半期】

【無料】カオスマップダウンロードはこちら

【最新】インバウンド業界カオスマップ2021年上半期版公開

この度、訪日コムは「インバウンド業界カオスマップ2021年上半期最新版」を公開いたしました。

このマップでは、インバウンド業界に乱立する様々なインバウンド対策ソリューションを網羅的にまとめ、分類しています。

今回公開したカオスマップでは、新たに縦軸で施策開始時期におけるタイムライン、旅マエ」「旅ナカ」「旅アトにカテゴリ分けをしました。

横軸では、「プロモーション」「分析・マーケティング」「受け入れ環境整備」の3つに分類しています。

インバウンド業界カオスマップ 2021年上半期最新版 ダウンロードは本記事内のボタンリンクからどうぞ
▲インバウンド業界カオスマップ 2021年上半期最新版 ダウンロードは本記事内のボタンリンクからどうぞ

【無料】カオスマップダウンロードはこちら

プロモーション

プロモーション領域では、以下の23カテゴリーに分類しています。

分析・マーケティング

分析・マーケティングに関しては以下の6カテゴリーに分類しています。

受け入れ環境整備

受け入れ環境整備では以下の36カテゴリーに分類しています。

2021年のインバウンド対策にカオスマップを活用

新型コロナウイルスの感染拡大によって、観光業界はそのあり方から変革が求められています。それにともなってインバウンド対策やその戦略についても、抜本的な見直しが必要なのではないでしょうか。

自治体やDMO、民間のインバウンド関連事業者の方々にとっては、それぞれの課題にあった適切なインバウンド対策ソリューション企業を見つけることが重要ですが、数多く存在するソリューションから、最も良い選択をすることはより難しくなると考えられます。  

訪日コムではこうした状況に対応するため、毎年インバウンド対策ソリューション企業の数々を網羅的にまとめた業界カオスマップを作成しています。

今回公開した最新版の「インバウンド業界カオスマップ2021年上半期版」が、インバウンド対策を考える上で、皆様の課題にあった最適なソリューション企業を見つけるためにお役に立てればと存じます。

【無料】カオスマップダウンロードはこちら

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!