新潟県 インバウンド再開見据え、外国籍インフルエンサー起用で観光地や食の魅力をPR

新潟県では、海外渡航往来再開に向けて外国籍のインフルエンサーを起用し、観光地や食品を動画で紹介しています。

関連記事
インフルエンサーとは
インフルエンサーとは?用語の定義からマーケティング事例、有名人まで徹底解説

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

新潟県でのインフルエンサー起用の取り組み

インフルエンサーとは、影響・感化・効果の意味で、他に影響力のある人やもののことを指します。特に、インターネットの消費者発信型メディアにおいて他の発信者に大きな影響を与える人を指します。

新潟県湯沢町では、2021年、日本在住のシンガポール人、チージーさんを招き、Facebookによるライブ配信を行いました。チージーさんは、「感染が収まったら日本に早く行きたいというフォロワーは多い。新潟の雪や米は大きな魅力になる」と語りました。動画は計約5,500回再生されました。

チージーさんのFacebookライブ配信の様子(Facebook)

また、にいがた産業創造機構(新潟市中央区)は台湾やベトナムなどのユーチューバー5組に制作を委託し、新潟県の魅力の「食」をPRする動画配信を2月に始めました。調味料の「かんずり」や、ル・レクチエジュースなど商品26品をPRしています。5組のチャンネル登録者数は計約580万人で、ECを通じた海外での販売促進が狙いです。

また、同機構は新潟の歴史や文化も併せて紹介することで新潟への来訪意欲を高めたいと語りました。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
新潟日報モア:インバウンド再開見据え種まき 新潟県など、外国籍インフルエンサー起用

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!