「GoTo」再開希望時期は「来年4月」が最多 1054名の意識調査から

ビッグデータとAIを使用した旅行検索サービスを展開する株式会社attaは、Go To トラベルに対する意識調査を実施しました。

全国の20~59歳を対象に1,054名からの回答を得たということです。

Go Toの早期再開は期待しない結果に

1つ目の「Go Toトラベル」の再開はいつ頃が良いかという質問に対しては、以下の結果が得られたということです。

Go Toトラベルの再開はいつ頃が良いと思いますか?:株式会社attaプレスリリース
▲Go Toトラベルの再開はいつ頃が良いと思いますか?:株式会社attaプレスリリース

GoToトラベルの再開時期に関しては、「該当するものがない/わからない」という回答を除くと2022年4月中が12.7%と最も多く、2022年1月中が10%と続いています。

2つ目の「Go Toトラベル」を利用して行きたい旅行に関する質問では、以下の結果が得られました。

Go Toトラベルを利用してどのような旅行に出かけたいですか?:株式会社attaプレスリリース
▲Go Toトラベルを利用してどのような旅行に出かけたいですか?:株式会社attaプレスリリース

近隣の都道府県内が一番多く43.0%、続いて自家用車やレンタカーを利用した旅行で38.9%と、自家用車やレンタカーを使用して行ける範囲の旅行形態が期待されていると考えられます。

一方で、バスやクルーズ船での旅行を回答する人は比較的少ない結果となりました。

3つ目の「Go Toトラベル」を利用して訪問したい地域に関する質問では、以下の結果が得られたということです。

Go Toトラベルを利用して、どのような地域に旅行したいですか?:株式会社attaプレスリリース
▲Go Toトラベルを利用して、どのような地域に旅行したいですか?:株式会社attaプレスリリース

GoToトラベルを利用して訪問したい地域としては、北海道が32.5%と最も回答が多く、関西が29.0%、沖縄県が25.6%、1都3県の南関東が25.4%、九州北部が22.7%と続いた一方で、旅行はしないという回答は全体の1割強(11.6%)となっています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
株式会社atta:プレスリリース

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!