Shopeeに埼玉県特設ショップ開設、海外消費者に焦点 埼玉県の海外認知度向上に向け

公益財団法人埼玉県産業振興公社は、シンガポール発のECプラットフォームShopee」にて、埼玉県の特設ショップ「Saitama Japan Premium Shop」を開設します。

「Saitama Japan Premium Shop」の開設は、越境EC事業を展開するBEENOS株式会社のグループ会社「BeeCruise株式会社(以下、BeeCruise)」の支援によるもので、11月5日より開設されています。

埼玉県内の20社を集約、海外消費者を意識した商品を含む約100品を出品

BeeCruiseは東南アジアや台湾で展開するShopeeのシンガポールを販売エリアとし、埼玉県内の企業商品を集約したオンラインストアの開設を支援しています。

今回の支援を通じてBeeCruiseは、Shopee内のオンラインストアの開設と埼玉県産品の出品および販売、プロモーション支援まで実施することで、埼玉県の名産品を世界に訴求する一助となることを目指すとしています。

Saitama Japan Premium Shop:Shopee公式サイトより
▲Saitama Japan Premium Shop:Shopee公式サイトより

販売期間は令和4年3月15日までの約5か月間(予定)で、桐製品などの雑貨、狭山茶や有機醤油などの食料品、海外消費者を意識した足袋をはじめとする衣料品などが出品されます。

埼玉県産業振興公社は、SNSを通じて現地消費者への魅力を発信することで、埼玉県産品の海外での認知度向上と売上拡大を目指すとともに、県内中小企業の海外販路を開拓するとしています。

コロナ禍で消滅したインバウンド需要に代わり越境ECへの対応が求められる中、誘客から決済、物流まで国内取引とは大きく異なるため民間企業との協力が必要不可欠であると考えられます。

関連記事
東南アジアで総売上1兆円超え、急激に成長する巨大ECモール「Shopee」とは?
Shopeeの9.9(ダブルナイン)セール、99分以内に4,500万商品が購入される 日本セラーの売上も増

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
BEENOS株式会社:プレスリリース
公益財団法人埼玉県産業振興公社:~東南アジア最大級のECモールに初出店!~シンガポール「Shopee」に埼玉県特設ショップを開設します

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!