【速報】国交省、日本到着の国際線の新規予約停止を要請 日本人も対象 12月末まで

国土交通省は新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」を受けた水際対策の強化のため、日本に到着するすべての国際線で新たな予約を停止するよう航空会社に要請したと、NHKが報じました。

要請した期間は12月末までの一ヶ月間だということです。

日本人も事実上、帰国不可に

この要請の対象には日本人も含まれ、予約をとっていない日本人は事実上帰国することはできません。これに対し国土交通省は「緊急避難的な予防措置」だと説明しています。

国土交通省はさらに対策を徹底するとして、航空各社に対し、12月末までの1か月間、日本に到着するすべての国際線の新たな予約を停止するよう要請しました。

日本政府は11月30日午前0時から、全世界の外国人の新規入国を停止しました。

また現在まで、国内では2名の「オミクロン株」の新規感染が確認されています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!