関西国際空港にPCR検査クリニックがオープン 抗原検査や抗体検査も

関西国際空港に「PCR検査クリニック」がオープンしました。新型コロナウイルス感染症のPCR検査、抗原検査、抗体検査の全3種類を1施設で実施可能です。

関西エアポート株式会社は、本施設のオープンによって、安全な空の旅の提供と共に旅客需要の回復にも期待を寄せています。

関空の検査体制が拡充 抗原、抗体検査も可能に

2021年12月13日、関西国際空港に、新型コロナウイルス感染症関連の検査に特化したクリニック「医療法人友広会関西国際空港PCR検査クリニック」が新たにオープンしました。関西国際空港では2件目となるPCR検査を提供する施設です。

これまでもPCR検査を実施してきた「近畿大学医学部関西国際空港クリニック」との相違点は、PCR検査のほか抗原定量検査や血清IgM抗体検査にも対応していることです。

全3種の検査は平日、休日問わず全日実施でき、抗原定量検査と血清IgM抗体検査は受付~結果通知まで最短1.5時間、PCR検査は最短3時間で行えます。WEBもしくは電話から行える予約を優先する形で受け付けています。

本クリニックは第1ターミナルビル4Fに位置しており、海外渡航用の陰性証明書も発行しているということです。

関西エアポート株式会社は、これまでの検査施設に加えてさらなる検査体制が強化されることで、「関西国際空港からの安全安心な空の旅の提供・旅客需要の回復に寄与する」と期待を寄せています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

関西エアポート株式会社:関西国際空港に「PCR検査クリニック」がオープン
関西国際空港公式サイト:新型コロナウイルスPCR検査
医療法人友広会関西国際空港PCR検査クリニック公式サイト:PCR検査について


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!