豪シドニーで「日本博覧会」食や文化を紹介

17日、オーストラリアのシドニーで「日本博覧会」が開催されました。イベントでは展示や体験を通して日本の文化や食、観光などが現地の人に紹介されました。

折り紙体験や地酒の試飲 日本への関心を高める狙い

シドニー市役所で開催された日本博覧会は、日豪の官民の団体や企業らが日本文化や食、観光を紹介し、日本への関心を高めてもらう目的で行われました。

「jculture sydney」公式サイト
▲「jculture sydney」公式サイト

当日は折り紙や生け花、盆栽などのワークショップブースや伝統工芸品の展示などが設けられ、伝統文化が現地の人へ発信されました。また、日本食は和食弁当の配布や地酒の試飲など実際に体験を通して紹介されました。観光の紹介では各県のパンフレット配布や観光PRビデオの放映が行われました。

去年の8月から新型コロナウィルス感染拡大のため延期となっていた今回のイベントですが、数千人の日本文化や旅行に関心を持った市民らで賑わいました。

オーストラリアへ日本人の入国が可能に

15日より、オーストラリアでは新型コロナワクチン接種を完了した日本の渡航者の入国規制が緩和されました。ジャン・アダムズ駐日大使は、「延期されていた入国措置緩和が開始されることを大変喜ばしく思います。」とコメントし、さらなる日豪の交流が期待されます。

インバウンド対策にお困りですか?

「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

・WSO:Japan expo

・在日オーストラリア大使館:規制緩和について

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!