日本政府観光局、観光PR「バーチャルライブツアー」開始 訪日意欲醸成に向け

JNTO(日本政府観光局)では2021年9月~2022年3月にかけ、越境ECとバーチャルライブツアーを組み合わせた新しい観光プロモーションを開始しています。

コロナ禍において大きな打撃を受けた地方の観光産業および、観光地の支援による地方経済の活性化のほか、日本各地の認知度向上と訪日意欲の醸成を狙いとしています。

「天猫国際」「Fliggy」を通じライブ配信、各地域の魅力を現地から

JNTOで今年度より実施している観光プロモーションは、越境EC市場が活発化している中国を対象とし、バーチャルライブツアーとECサイトを組み合わせたプロモーション手法となります。

アリババ傘下のオンライン旅行サービスプラットフォームFliggy(飞猪)」越境ECプラットフォーム天猫国際(Tmall Global)」を通じ、消費者はライブ配信(バーチャルライブツアー)を視聴しながら、越境ECサイト内で地域名産品を購入可能です。

中国で高い評価を受けている日本製品の紹介を通じて、コロナ禍で低迷している購買意欲を刺激し日本国内の地域産業へ中国からの消費喚起および、全国各地の紹介を契機にアフターコロナにおける訪日中国人数と旅行需要の回復につなげることを目的としています。

試験的に全国を8区域(北海道、東北・新潟、関東、北陸・中部、近畿、中国・四国、九州、沖縄)に分け、合計8回実施されています。

2~3時間にわたる各回はFliggyの公式アカウントより、全国各地に赴いた在日中国人インフルエンサーが現地の文化・歴史などと絡めながら当該地域の魅力を発信します。

在日中国人インフルエンサーと連携、多数の視聴者を獲得

過去のバーチャルライブツアーには効果的に中国人への周知を図るため、3人の中国人インフルエンサーが出演しました。

  1. 林萍(リン ピン):日本の最新情報を紹介する記事、写真、動画、ライブ配信など多種多様なコンテンツを制作・発信
  2. 黑哥(ヘイ ガ):アカウントランキングの「知識」カテゴリにおいてTOP10にランクインする高い支持率
  3. 小葱(リュウ ショウソウ):日本のテレビCM、ファッション雑誌、自治体の観光PR動画などに多数出演した経験を活かし、日本のファッション、コスメ・美容系分野や生活情報を中心に発信

自身のSNSでの告知のほか、九州・東北と新潟の観光情報についても投稿し、事前予想の6万人を大幅に上回る反響を受け、第1回のライブ配信は延べ約21万人、第2回は約43万人がリアルタイムで視聴しています。

2021年度の配信スケジュールは以下の通りです。

2021年度のバーチャルライブツアーの配信予定:JNTOより
▲2021年度のバーチャルライブツアーの配信予定:JNTOより

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
JNTOコロナ禍での新たな観光プロモーション、お土産も買えるバーチャルライブツアーをスタート

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!