北海道・ルスツリゾート、世界スキー賞 日本部門で最優秀賞 2年ぶり4度目

北海道留寿都村の「ルスツリゾート」が、世界各地のスキー場を表彰する「ワールド・スキー・アワード2021」の日本部門で最優秀賞を受賞しました。

ルスツリゾート、世界スキー賞の日本部門で最優秀賞

北海道ルスツリゾートは1月17日、世界各地のスキー場を表彰する「ワールド・スキー・アワード2021」の日本部門「Japan’s Best Ski Resort 2021」で最優秀賞を受賞しました。

ルスツリゾートは「Japan’s Best Ski Resort」を2017年、2018年、2019年と3年連続で受賞しており、今回の受賞は2年ぶり4度目です。

イギリスに事務局のある「World Ski Awards」は、旅行業界のオスカーと評される「World Travel Awards(ワールド・トラベル・アワード)」のひとつで、世界のスキー観光産業の中で最も名誉ある賞とされます。

日本以外にも世界中のスキーリゾートやホテル、旅行会社などを対象として各カテゴリー部門が設定されており、2021年5月31日にノミネートが発表されていました。

メディアや旅行会社などスキー業界に携わる専門家と、一般スキーヤーからのインターネット投票の選考を経て最優秀賞が発表されたものです。

例年はオーストリアにて表彰式が開催されていましたが、今回はオンラインでの発表となりました。

ルスツリゾートは加森観光が所有・運営する北海道最大級のオールシーズンリゾートで、支笏洞爺国立公園に囲まれた、札幌の新千歳空港から約90分の立地にあります。

リゾート施設内に2020年12月に誕生したコンドミニアムスタイルのプレミアムホテル「The Vale Rusutsu」も、「World‘s Best New Ski Hotel 2021(世界ベスト・ニュー・スキー・ホテル部門)」で最優秀賞を受賞しました。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

・worldskiawards.com:Winners 2021


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!