政府 中国からの水際対策強化 8日から、中国側は「断固反対」

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

日本政府は、感染が急拡大している中国からの入国者に対し、1月8日から水際措置をさらに強化することを発表しました。

中国政府は先月26日に、中国入国時の隔離措置の撤廃を発表したばかりでしたが、ここにきて世界最多の感染者数を記録し続けています。

中国で新型コロナへの感染者が急激に増加していることを受け、水際対策を強化する動きが世界各国に広がっています。

中国政府は、世界各国の入国規制に断固として反対を表明しており、今後の動きに注目が集まります。

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)



政府、水際措置を今月8日からさらに強化、国際線の制限要請も

中国の新型コロナの感染状況などを踏まえ、政府は現在行っている臨時的な水際措置を今月8日からさらに強化することを発表しました。

先月12月30日より中国から日本への入国者に対して、緊急の水際措置を始めたばかりでした。中国本土からの入国者を対象に抗原検査キットによる簡易的な検査などを実施し、陽性となった人を待機施設で隔離するなど臨時の水際措置を行っています。

これに加え、今回強化する内容は以下のようになっています。

中国本土からの入国者について、精度が高い「抗原定量検査」やPCR検査に切り替えるとともに、直行便での入国者に対し、出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明を求めるとしています。

また、中国本土からの国際線を成田空港・羽田空港・関西空港・中部空港の4つに限定し、増便を行わないよう航空会社に要請する措置を継続します。

一方、香港・マカオからの国際線については、中国本土に7日以内の渡航歴がある人がいないことが確認できれば新千歳空港・福岡空港・那覇空港への到着を認めていましたが、検疫体制などが整っていれば、ほかの地方空港への到着も認めるとしています。

中国、世界の入国規制に「断固として反対」

感染が急拡大している中国からの入国者に対し、水際対策を強化する動きが、日本のみならずフランス、オーストラリア、カナダなどを含む世界各国に広がっています。

一方、中国外務省の毛寧報道官は4日の記者会見で、日本の水際対策強化の方針について以下のように述べています。

各国の感染対策は科学的かつ適度であるべきだ。政治化したり、差別的なやり方をしたりすべきではなく、正常な人的往来や交流と協力に影響を及ぼすこともすべきでない

また、3日の会見でも各国が中国本土からの入国者を対象に水際措置を強化していることについて「政治的な目的を達成するために感染対策をもてあそぶたくらみに対し、われわれは断固として反対を表明する」と反発しました。

中国外務省の毛寧報道官は、過度な水際措置をとった場合には対抗措置をとる考えを示しています。中国における入国制限緩和と訪日観光再開の動きにどのような影響を与えるのか、今後も目が離せません。

関連記事:日本政府、中国からの入国者に緊急水際措置 現地感染拡大を懸念視

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる


<参照>
厚生労働省:水際対策
NHK:政府 中国本土からの入国者の水際措置 1月8日からさらに強化へ


訪日ラボ 最新版インバウンド情報まとめ

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!


今回は、全国の桜の観光名所40スポットを対象として、2024年3月27日〜4月7日の口コミを取得、傾向を分析し、2024年速報版・桜の観光名所口コミ分析レポートを作成しました。

業界動向の把握や自店舗の口コミ対策に、ぜひ本レポートをご活用ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!全国40スポットのうち、今まさに外国語口コミが多く寄せられているのは?【2024年版】

【インバウンド情報まとめ 2024年3月】2023年年間宿泊者数 1位は韓国 他

訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年3月版レポートから、2月〜3月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

インバウンド情報まとめ 2024年3月

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
 訪日客向け“相撲エンタメショーホール” 大阪にオープン / 2023年年間宿泊者数 1位は韓国【インバウンド情報まとめ 2024年3月】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる



完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに