地方空港にも訪日客戻るか 国際線再開続々と

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

現在、地方空港には訪日客が戻りつつあり、直行便再開も続々とされています。訪日外国人の増加に伴い、各地ではインバウンド獲得に向けて賑わいを見せています。

本記事では、地方の国際線再開状況をまとめます。

関連記事:12月訪日外客数「100万人超」2年10か月ぶり

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

国際線の就航状況は?地方空港にも韓国、台湾など戻る

日本政府観光局によると、12月の訪⽇外客数は137万人であり、前月の約1.5倍に増加しました。

また、国交省の国際線就航状況のデータを見ると、地方空港(羽田、成田以外の空港)にも国際線が戻ってきている様子がうかがえます。特に韓国、アメリカ、台湾便の戻りが顕著です。

国交省 国際線就航状況データ
▲国交省 国際線就航状況データより訪日ラボ作成

国交省 国際線就航状況データ
▲国交省 国際線就航状況データより訪日ラボ作成

国際線就航数は韓国・アメリカ・台湾の3か国との便で国際線全体の50%強を占めますが、空港によって就航便数の傾向は異なっています。

地方空港の国際線就航状況まとめ

次に、直近〜今後の地方空港の国際線就航状況をまとめます。

新千歳空港、12月より7社5路線運行再開

北海道新聞によると、新千歳空港では、韓国やタイなどの7社5路線が復活しました。

12月2日には、タイの航空会社で新千歳とバンコクを結ぶ便の運航を再開しました。

12月は1週間あたりの便数が100往復を超え、コロナ禍前の半分程度まで回復したということです。

しかし、旅客数は十分とは言えず、路線によっては奪い合い構図ができています。

広島空港、1月より台湾への直行便が再開

広島空港では、週4往復で広島~台北線(チャイナ エアライン)の運航が1月4日より再開されました。

同路線は、2020年3月18日に新型コロナウイルスの影響により運休して以来、2年9か月ぶりの運航再開となりました。

高松空港、1月中旬から台湾への直行便が再開

NHKの報道によると、高松空港の国際線のうち、台湾の台北とを結ぶ便について1月19日より運航が再開されました。

運航の再開については、2年11か月ぶりとなります。

なお、4月16日(日)には香港便も運航が再開される予定です。

岡山桃太郎空港、3月下旬より国際線再開

岡山県は13日、岡山桃太郎空港(岡山市)を発着する国際定期路線のうち、台北線の運航が3月26日に再開すると発表しました。

台湾の格安航空会社LCC)、タイガーエア台湾が週4往復で再開し、5月27日からは運休前と同じ週7往復で毎日運航します。

岡山桃太郎空港の国際線運航は、新型コロナウイルスの影響で2020年3月に運休して以来、およそ3年ぶりとなります。

茨城空港、3月下旬より台湾への定期便再開へ

茨城放送によると、茨城空港と台湾を結ぶ定期航空便が、今年3月下旬からおよそ3年ぶりに再開されることになりました。

茨城県空港対策課によると、1月16日に航空会社のタイガーエア台湾から、茨城空港と台湾の台北を結ぶ便の運航を3月26日から再開すると連絡があったということです。

茨城空港を発着する国際線は、中国の上海と西安、それに台湾を結ぶ3便すべてが新型コロナウイルスの影響で3年前の2020年3月から運休しています。

仙台空港、台湾から約160人の観光客が到着

NHKの報道によると、18日、仙台と海外を結ぶ空の定期便が再び動き始め、台湾からおよそ160人の観光客が仙台空港に到着しました。

国際線の定期便は、新型コロナウイルスの影響で運休が続いていたため、再開は2年10か月ぶりとなりました。

新潟空港、タイとのLCC新路線計画、インバウンド獲得に向けて

新潟日報によると18日、タイと新潟空港を結ぶ新規路線計画が明らかになりました。

新潟空港ではLCCのタイガーエア台湾が運航する新潟-台北便が17日に就航し、国際線が3年ぶりに再開したばかりです。

コロナ禍で閉鎖状態だった国際線での朗報が相次ぎ、新潟県の花角英世知事はインバウンド獲得に意欲を見せています。

しかし、他の国際定期便の再開は現時点で見通しが立っておらず、”元通り”となるには時間がかかりそうです。

関連記事:各国で新規路線相次ぐ/機内でのマスク着用「必要ない」IATA事務総長【世界の航空便増減まとめ 11月分】


インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!

訪日ラボに相談してみる

<参照>
国土交通省:国際線就航状況(2022年)
北海道新聞:新千歳の国際線再開相次ぐ 1、2日に7社5路線 競合路線で旅客奪い合いも
北海道 NEWS WEB:新千歳‐バンコク便が再開 観光産業の回復に弾みつくか
広島空港:広島~台北線 2023年1月より運航再開 ~広島空港の国際線が約2年9か月ぶりに運航再開します~
香川 NEWS WEB:コロナ禍で運休の高松空港ー台北便 約3年ぶりに運航再開
香川県:高松-香港線の運航再開(定期便)について
岡山県:岡山-台北線の運航再開!
茨城放送:茨城空港の台湾定期便 3年ぶりに再開へ
宮城 NEWS WEB:仙台空港 国際線定期便が約3年ぶりに再開
新潟県:令和5年1月18日 新潟県知事 定例記者会見

訪日ラボ 最新版インバウンド情報まとめ

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!


今回は、全国の桜の観光名所40スポットを対象として、2024年3月27日〜4月7日の口コミを取得、傾向を分析し、2024年速報版・桜の観光名所口コミ分析レポートを作成しました。

業界動向の把握や自店舗の口コミ対策に、ぜひ本レポートをご活用ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!全国40スポットのうち、今まさに外国語口コミが多く寄せられているのは?【2024年版】

【インバウンド情報まとめ 2024年3月】2023年年間宿泊者数 1位は韓国 他

訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年3月版レポートから、2月〜3月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

インバウンド情報まとめ 2024年3月

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
 訪日客向け“相撲エンタメショーホール” 大阪にオープン / 2023年年間宿泊者数 1位は韓国【インバウンド情報まとめ 2024年3月】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに