渋谷区、オーバーツーリズム解決へ向け「サステナシブヤPJ」始動 持続可能な観光目指す

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

渋谷区観光協会は、「Sustainable Shibuya Project(サステナ シブヤ プロジェクト)」を立ち上げたと発表しました。

観光客の急速な増加に伴って渋谷は再び活気を取り戻していますが、その一方で「オーバーツーリズム」が課題となっています。

持続可能な観光と環境に焦点を当て、新たな観光のスタイルを提案して地域の魅力を再認識させることで渋谷の環境と文化を守り、地域経済を活性化することを目指しています。

「訪日ラボ」の最新インバウンドノウハウが配信されるメルマガに登録する

オーバーツーリズム解決へ向け「サステナシブヤPJ」始動、持続可能な観光目指す

渋谷区観光協会が展開する「Sustainable Shibuya Project」、通称サステナシブヤPJの主な目的は、渋谷を「Conscious Travel City(コンシャストラベルシティ)」に育て上げることです。

コンシャストラベルとは「コンシャス(=意識的な)」と「トラベル(=旅・旅行)」を組み合わせた言葉で、地球環境や地域社会など、あらゆるサステナビリティを意識した新たな旅の形のことをいいます。

観光客の増加が再び渋谷に活気をもたらしましたが、同時にオーバーツーリズム問題が浮上しています。

持続可能な観光を促進して地域の魅力を再評価し、環境への負担を最小限に抑えるためのさまざまな取り組みを紹介することで、新たな観光のスタイルを提示するとともにコンシャストラベルシティの実現を目指すとしています。

▲「Sustainable Shibuya Project」:一般財団法人 渋谷区観光協会プレスリリースより
▲「Sustainable Shibuya Project」:一般財団法人 渋谷区観光協会プレスリリースより

ヴィーガン対応やスローツーリズムなど推進

サステナシブヤPJは、持続可能な観光の実現に向け、いくつかのアプローチを取っています。

たとえば、食の多様化を促進するために「Shibuya Vegan Friendly公認ロゴマーク」の推進や、「THE TOKYO TOILET」を起点とした観光インフラの整備などを行っています。

今後はサステナブルツーリズムと親和性の高い「スローツーリズム* 」を推奨したり、地域の文化や自然に触れる機会を提供することで観光客の地域への愛着心を醸成し、地域経済の活性化を支援したりするとのことです。

* スローツーリズム…新しい観光のニーズに応えながら地域の自然、文化、生活を守り、地域経済の活性化に資する観光の形態。

さらにサステナシブヤPJの公式サイトを立ち上げ、関連団体や成功事例などを紹介する予定です。

「サステナシブヤPJ×コアレックスチャレンジ」:紙ゴミのリサイクル実施

第一弾として、ものづくり・環境保全・社会貢献の3つの事業を展開するコアレックスの協力のもと「サステナシブヤPJ×コアレックスチャレンジ」を推進。

渋谷区が主催、後援する各種イベントへ出店し、家庭で出た紙パック(アルミ付き含む)をオリジナルトイレットペーパーと無料交換するほか、渋谷区を訪れる観光客向けに、渋谷を探索しながらゴミ拾いをしてトイレットペーパーに交換する「渋谷ゴミ拾いツアー」を計画しているとのこと。

また渋谷区の小学校と中学校を対象にコアレックス信栄工場見学ツアーや体験イベントを開催し、リサイクルの仕組みを理解する機会を提供します。

▲「サステナシブヤPJ×コアレックスチャレンジ」:一般財団法人 渋谷区観光協会プレスリリースより
▲「サステナシブヤPJ×コアレックスチャレンジ」:一般財団法人 渋谷区観光協会プレスリリースより

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!

訪日ラボに相談してみる

<参照>

一般財団法人 渋谷区観光協会プレスリリース:地域のために、地域とともに、今できること。"持続可能なまちづくり・観光" の実現に向け「Sustainable Shibuya Project」始動!

訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介

インバウンド市場の最新動向がわかる訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介します。

2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

昨年12月、JTBが2024年の旅行動向見通しを発表し、 訪日外国人旅行者がコロナ前の2019年を上回る過去最多の3,310万人に達するとの予測を立てました。

インバウンド市場が回復の動きを見せる中、訪日外国人を集客するために、どのような対策をすべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、訪日外国人の集客支援を行う2社にて、 2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション成功のポイントを独自の視点から紐解いていきます。

【訪日外国人の行動データと口コミデータで紐解く】2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに