話題の「インバウン丼」強気な価格でも売れるワケ

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

この度「訪日ラボ」メールマガジンの登録者向けに、限定コンテンツの配信を開始しました。インバウンド業界の“見逃し厳禁”なトピックスを、専門家の解説を交えてお届けするコンテンツとなっています。

第一弾は、「話題の“インバウン丼“が高値でも売れるワケ」。SNSでも話題となった“インバウン丼“について、弊社では大手通信社・Bloombergから取材を受けてコメントした実績もあります。

今回分は3月4日(月)までに「訪日ラボ」のメルマガに登録した方にだけお届けするので、お早めにご登録ください!

ここからは、注目が集まるインバウン丼について、メルマガ限定コンテンツの一部をご紹介します。

<コンテンツ監修>

訪日ラボ インバウンド事業部長 川西

<文責>

訪日ラボ 副編集長 石橋

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

「インバウン丼」はなぜ高値でも売れるのか?

近年、主にインバウンドをターゲットとし、高い料金で提供される商品・サービスが増えてきました。

最近では、都内の商業施設に「1食6,980円」と強気な価格を設定する海鮮丼が登場。SNS上で「インバウン丼」と名付けられ、話題を呼んでいます。

インバウン丼
▲6,980円の「インバウン丼」

しかし、「高い価格を設定すればインバウンドを集められる」わけではありません。価格が高ければ、当然それに見合った価値を求められます。価値がないと判断されれば、人気が出ることはありません。

円安や他国内でのインフレの影響もあるとはいえ、ここまで強気な価格設定でも売れる背景には、他の理由があるはずです。

今回は、東京・豊洲の「豊洲 千客万来」でインバウン丼の実態を調査。売れるお店は「価格に見合った特別な体験」を提供し、外国人観光客を満足させることに注力している様子が見えてきました。

詳細の解説は「訪日ラボ」のメルマガを登録した上で、コンテンツの配信をお待ちください。

新規メルマガ登録は“こちら”今なら限定で「インバウン丼が売れるワケ」が分かる【3/4締切】

※既存の「訪日ラボ」メルマガ会員の方には、2月28日(水)朝8時に配信いたします。見つからない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。万が一配信されていない場合、こちらからお問い合わせください。

※コンテンツは3月5日より順次配信いたします。

■訪日ラボのご紹介

訪日ラボとは、インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信する、インバウンドビジネスの総合メディアです。訪日外国人観光客に関する政府・観光庁発表の統計のわかりやすいまとめや、外国人旅行客がよく行く観光地の独自調査、デジタルマーケティングを中心としたインバウンド事業に取り組む企業の先進事例などを取り扱っています。

メールマガジンでは訪日ラボの注目記事を配信するほか、訪日ラボでも公開していない、より専門的なコンテンツの配信を開始しました。飲食店・小売店・宿泊施設・旅行会社・観光施設・広告代理店といった民間のインバウンド事業者、自治体・DMO・観光協会、さらにはインバウンド情報に興味のあるメディア関係者など、さまざまな業界の皆様にご登録いただいております。

インバウンド対策にお困りですか?

「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!

訪日ラボに相談してみる

訪日ラボ 最新版インバウンド情報まとめ

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!


今回は、全国の桜の観光名所40スポットを対象として、2024年3月27日〜4月7日の口コミを取得、傾向を分析し、2024年速報版・桜の観光名所口コミ分析レポートを作成しました。

業界動向の把握や自店舗の口コミ対策に、ぜひ本レポートをご活用ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!全国40スポットのうち、今まさに外国語口コミが多く寄せられているのは?【2024年版】

【インバウンド情報まとめ 2024年3月】2023年年間宿泊者数 1位は韓国 他

訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年3月版レポートから、2月〜3月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

インバウンド情報まとめ 2024年3月

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
 訪日客向け“相撲エンタメショーホール” 大阪にオープン / 2023年年間宿泊者数 1位は韓国【インバウンド情報まとめ 2024年3月】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに