イースターとは、キリスト教における「復活祭」の日でキリスト教徒にとって最も大切な日の1つです。 

イースターは、イエス・キリストが十字架にはりつけにされて処刑された3日後に復活したという伝説に由来しており、キリスト教徒の多い国ではイースターの時期に合わせてイースター休暇が認められています。 

イースター休暇は約4日間にわたってとられることが多く、正確な日付については特に決められていないため、国や地域によって異なります。 

イースター前後の祭日には、グッドフライデー、イースターサンデー、イースターマンデーがあり、グッドフライデーとイースターマンデーを祝日とすることで4連休としている国や地域が多いようです。 

イースターには欧米からの訪日客が増加する傾向にあり、インバウンド市場が盛り上がる時期でもあります。 

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください