この記事は約3分で読み終わります。

 

アニメや漫画の舞台のアピールは訪日外国人観光客を誘致する

今回紹介する訪日台湾人観光客に人気のあるアニメや漫画には、聖地巡礼して楽しむという共通点があるようです。訪日外国人観光客を誘致していくためには、クール・ジャパンの最右翼であるアニメ・漫画コンテンツの活用も、特に地方誘致に関しては重要になっていくものと思われます。

<関連>

訪日台湾人観光客に熱狂的ファンが多いスラムダンク

鎌倉高校前で結婚式に流すためのビデオを撮影する台湾人カップル:huffingtonpost.jpより引用

鎌倉高校前で結婚式に流すためのビデオを撮影する台湾人カップル:huffingtonpost.jpより引用

日本にバスケットブームを起こした漫画「スラムダンク」。スラムダンクは訪日台湾人観光客にも大人気で、その熱意は聖地巡礼をするほど。そればかりでなく、OPの舞台となった湘南は鎌倉高校前の踏切で結婚式用の映像撮影をするほど、江の電の風景が訪日台湾人観光客には大変人気となっています。

 

訪日台湾人観光客が静岡の「ちびまる子ちゃんランド」に押し寄せる!?

日本の国民的アニメである「ちびまる子ちゃん」は訪日台湾人観光客にも愛されています。台湾ではポケモンやリラックマといった、日本産キャラクターグッズに人気が集まっており、「まる子」も、そのキャラクターデザインも相まって根強い人気がある模様。

ちびまる子ちゃんの舞台となっている静岡市の「ちびまる子ちゃんランド」には訪日外国人観光客が急増。日本人を含めた全来場客の内、約3割が訪日台湾人観光客や訪日台湾人観光客であるほどの人気を博しています。

当施設によれば、パンフレットの多言語化、インバウンド客向け割引入場料の設定、非売品のうちわプレゼント、さらには着ぐるみ「まる子」のお出迎えといった、インバウンド向けサービスの充実によって、インバウンド誘致に成功しているとのことです。

ハウステンボスが「ワンピース」で人気を博した

アニメ「ワンピース」は日本を飛び越え、訪日台湾人観光客はもとより、中国、韓国などの東アジアの国々でも大人気となっています。したがって、訪日台湾人観光客にも、お台場などのワンピース関連観光スポットが人気となっています。

その一例として長崎のハウステンボスがあげられます。ハウステンボスにはワンピースの海賊船があり、定期的にアトラクションも開催。アジア圏の家族連れ訪日外国人観光客に人気の観光地となっています。

 

台湾の風景と重なるアニメ映画千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠しのモデルと噂の台湾・九份(ジォウフェン)

千と千尋の神隠しのモデルと噂の台湾・九份(ジォウフェン)

台湾には九份(ジォウフェン)という町があります。この風景を見た人ならば必ずアニメ映画「千と千尋の神隠し」を思い出す事でしょう。

台湾国内でもアニメファンからは「九份をモデルにしているのでは?」と話題になっており、ジブリ映画の人気も相まって、訪日台湾人観光客も訪日旅行をした際には、千と千尋の神隠しに関連したアニメグッズを買って帰っています。

「コナン」漫画作者の入院を気遣う人々

2015年の3月、日本のアニメ漫画ファンに驚きのニュースが飛び込んできました。それは「名探偵コナン」の作者青山剛昌氏が入院し連載が不定期になるというニュースです。

これには台湾国内のネットでも大きな話題となり、青山氏に対する励ましのコメントが続々と書き込まれていきました。コナンはインバウンドでも注目のアニメコンテンツであり、青山氏の故郷である鳥取県の鳥取空港は、昨年3月に愛称を「鳥取砂丘コナン空港」と命名し、訪日台湾人観光客をはじめとした各国で知名度を上げています。

 

まとめ:日本を愛してくれる訪日台湾人観光客に感謝のおもてなしを

日本で馴染みが深いアニメや漫画が訪日台湾人観光客から愛されているという事は日本人として嬉しくもあり誇りでもあります。親日家が多い訪日台湾人観光客なので、日本人としては最高のおもてなしでお返しをしなければならないのではないでしょうか。

<参考>

訪日台湾人観光客インバウンドデータ集

 

役にたったら
いいね!してください

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…