レストラン・カフェのExpediaに関するインバウンド事例集

レストラン・カフェはどうやってExpediaをインバウンドに活用すべきなのか?

Expedia(エクスペディア)は、アメリカの旅行会社であるエクスペディア・グループが所有するオンライン旅行代理店サービスです。

Expediaのサイトからはホテルの検索や予約、航空券の予約などが可能です。世界的に広く利用されており、月間ユニークユーザー数はグローバルで約9000万人、エクスペディア・グループの売り上げは世界で第二位を誇っています。

またExpediaからは上記のような予約サービスのほかに、さまざまなオプショナルツアーが検索。予約できるようになっています。ユーザーは自分の泊まりたいホテルなどのほかに、現地で味わえる食べ物や体験ツアーなどをExpedia上から探し、そのまま予約することができるようになっています。

このようなオプショナルツアーとして自店舗が登録されていれば、世界中のExpediaユーザーの目に触れる機会が増え、訪日観光客を呼び込み売り上げをアップさせることにつながります。インバウンドの売り上げ獲得を目指すためには、Expediaの活用は有効と言えます。 この記事では日本のレストランやカフェがExpediaに掲載されている例を紹介します。

Googleマップによる集客、うまく活用できていますか?

Googleマップでの集客ツール「口コミコム」を詳しく見る >

料亭「宝屋」のExpedia活用事例

料亭「宝屋」のExpedia活用事例

▲伝統的な懐石料理のディナーと芸者の演舞:Expedia公式サイトより

明治30年に創業し、100年を超える歴史を持つ千葉県木更津市の料亭「宝家」は、Expedia上にオプショナルツアーを掲載しています。

オプショナルツアーの名前は「伝統的な懐石料理のディナーと芸者の演舞」となっており、プロの芸者による演舞と、たくさんの料理が提供される伝統的な懐石料理のでディナーがともにたのしめるというものです。

少量で多品種、日本ならではのメニューが提供される懐石料理と、日本の伝統芸能である芸者踊りはまさに日本らしさを体現したものです。これらはとりわけ英語圏からは物珍しく映り、日本に観光に来たら体験したいと考えるユーザーは数多くいます。このツアーはそのような需要に応えたものといえます。

またこのツアーでは、英語対応を売りにしています。座興は英語で行われるため、日本語ががわからない外国人観光客で安心して楽しむことができ、また芸者に対しても質問ができるオプションがあります。日本の文化を熱心に学びたい外国人観光客にとって非常に親切なサービスといえるでしょう。

宿坊「和空 三井寺」のExpedia活用事例

宿坊「和空 三井寺」のExpedia活用事例

▲和空 三井寺:Expedia公式サイトより

滋賀県大津市の高級宿坊である「和空 三井寺」では、「三井寺の歴史を肌で感じるプラン」として、一棟貸しのプランがExpedia内で販売されています。

「和空 三井寺」は三井寺の境内にある僧坊を改装した宿坊で、これを一棟丸ごと貸し切るのがこのプランです。プランには境内の案内などが含まれており、朝食には和定食が、夕食には滋賀を代表する料亭「清元」からの出張サービスによる青海懐石料理が提供されます。また、希望によっては寺内での各種体験なども利用できるなど、寺を宿泊場所としたサービスが総合的に受けられるようになっています。

世界でも独特の雰囲気を持つ寺社仏閣での体験は、訪日インバウンド観光客にとってはぜひ体験したいものの一つです。またこれは貸切プランであるため、より世間から隔絶された形で滋賀県の自然や荘厳な三井寺の空気を独占的に体験できるものとなっています。

Expediaにこのようなプランが掲載されていることは世界中のExpediaの利用者の目を引き、興味を持ってもらえるものと思われます。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを 「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「訪日ラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが 「口コミコム」だけで完結します。

戻る