外国人が日本を訪れる理由、ビザ解禁、円安、所得増

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

最近、訪日外国人旅行者に関する「爆買い」やら「マナー」やら、何かと話題になっていますが、実際に訪日外国人は増加しているようです。みずほ総合研究所がこのほど行った訪日外国人の増加の要因分析によると、実は、国によって日本を訪れる人が多くなっている理由がそれぞれ全く異なっているようなのです。

「訪日ラボ」の最新インバウンドノウハウが配信されるメルマガに登録する

中国はビザ緩和

海の向こうのお隣の中国では、「ビザの緩和」が主要因だそうで、ビジネス以外の訪日旅行が解禁されたのは、2000年9月から。

それでもはじめは団体旅行のみに制限されていたのだそうで、個人旅行が認められたのは2009年の7月からとのことです。また中国の場合は、尖閣諸島問題といった両国間の関係や政治的な要因も旅行者数の増減に大きく影響するようです。

 

アメリカや香港、台湾、円安や原油価格下落

他方、アメリカや香港、台湾からの訪日旅行者増加は、為替の円安や原油価格の下落が大きな要因になっているようです。

韓国は為替

韓国からの旅行者増は、純粋に為替の影響だそう。ところが、タイからの旅行者は為替の影響はほとんどなく、国内所得の増加やビザ免除が大きな影響を与えているとのことです。

 

2016年は、中国からの訪日者は原油価格の下落の影響を考慮しないベースでさらに14%、その他の調査対象15国合計でも10%程度、訪日外国人が増加するものと予測されています。

各国によって日本を訪れたい理由はそれぞれ違うようですが、いずれにしろ、日本を十二分に堪能し、楽しんで帰っていただきたいものですね。

訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介

インバウンド市場の最新動向がわかる訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介します。

2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

昨年12月、JTBが2024年の旅行動向見通しを発表し、 訪日外国人旅行者がコロナ前の2019年を上回る過去最多の3,310万人に達するとの予測を立てました。

インバウンド市場が回復の動きを見せる中、訪日外国人を集客するために、どのような対策をすべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、訪日外国人の集客支援を行う2社にて、 2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション成功のポイントを独自の視点から紐解いていきます。

【訪日外国人の行動データと口コミデータで紐解く】2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに