日本の交通インフラは快適だがわかりにくい?西日本鉄道 インバウンド向け鉄道パス発売開始:訪日客の利便性向上へ

訪日外国人観光客の増加を背景に、国内の交通業界では訪日外国人観光客受け入れ環境の整備を進めています。

以前の記事でもご紹介したように、鉄道業界でも外国語対応や、訪日外国人観光客向け観光案内所の拡充、地域の特色を活かしたインバウンド向けサービスの提供など、さまざまな取り組みを開始しています。

西日本鉄道株式会社(以下、西日本鉄道)でも、訪日外国人観光客向けの商品の販売を行います。

<関連記事>

鉄道業界で進むインバウンド対策:東急電鉄 インバウンド向け通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」400台を一斉導入

訪日外国人観光客が日本国内を周遊するにあたって、国内の交通機関におけるインバウンド対策は必須です。これまでのご紹介した交通業界のインバウンド誘致に向けた取り組みとして、JR東日本では、インバウンド向けに鎌倉駅のリニューアル実施や、運行廃止の寝台特急「北斗星」を再利用したインバウンド向けホステルを開業。小田急電鉄では、タイに新事務所を開設しました。また、東京メトロでは訪日外国人観光客向け対策広報キャンペーンとして「すすメトロ!」を展開しています。国内の鉄道業界におけるインバウンド対策が進む中...

東京駅でロボットが訪日外国人観光客をおもてなし:JRと日立が対話型ヒューマノイドロボット導入へ 「AI」×「インバウンド」の可能性とは

年々増え続ける訪日外国人観光客に伴い、2020年の東京オリンピックに向け政府は、観光ビジョンの中で訪日外国人観光客数の目標を、4000 万人まで引き上げました。しかし、訪日外国人観光客の受け入れにおいて、最も大きな問題になっているのが「外国語対応」。訪日外国人観光客が旅行中に困ったこと:観光庁より引用観光庁により発表された「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関する現状調査」では、訪日外国人観光客が、旅行中に困ったことや、受け入れ環境のニーズに関して紹介されています。「旅行中に困っ...

インバウンド受け入れを進める東京メトロ:銀座線で訪日客向け無料Wi

訪日外国人観光客の増加を背景に、国内の交通業界では訪日外国人観光客受け入れ環境の整備を進めています。以前の記事でもご紹介したように、鉄道業界でも外国語対応や、訪日外国人観光客向け観光案内所の拡充、地域の特色を活かしたインバウンド向けサービスの提供など、さまざまな取り組みを開始しています。東京地下鉄株式会社(以下、東京メトロ)でも、訪日外国人観光客向けに、あらたなサービスを開始します。<関連記事> 東京メトロ、銀座線の車両内でインバウンド向け無料Wi-Fiサービスを開始東京メトロは、2016...

 

西日本鉄道、インバウンド向け乗車券 MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)を販売開始

西日本鉄道は、2017年1月6日から訪日外国人観光客向け乗車券「MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)」の販売を開始します。

訪日外国人観光客は福岡市内の西鉄電車と西鉄バスが乗り放題に

インバウンド向け乗車券「MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)」を購入することで、訪日外国人観光客は西鉄電車・バスが乗り放題になります。

この乗車券は、福岡市内を走る路線バスに何度でも乗り降りできる「福岡市内 1 日フリー乗車券」に、人気の観光地である太宰府・柳川にもアクセスできる「西鉄天神大牟田線(太宰府線・甘木線含む)全線 1 日フリー乗車券」をセットにしたもの。これにより、福岡の訪日観光を快適に楽しんでもらうことができます。

大人2,000円 子供1,000円からの提供:英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語に対応

インバウンド向け乗車券「MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)」の販売価格は、大人2,000円、子供1,000円からとなります。

英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語に対応。フリー乗車券は別々に利用することもでき、1日目は西鉄電車で沿線観光を楽しみ、2日目に西鉄バスで市内観光やショッピングを楽しむなどの使い方も可能です。

販売期間は、2017年1月6日から2018年3月31日まで。販売最終日が有効期限日となります。

販売箇所は、

  • 西鉄天神高速バスターミナル
  • 博多バスターミナル
  • 福岡空港バスターミナル(国際線ターミナル)
  • 西鉄福岡(天神)駅

の4カ所です。

購入特典として多言語観光クーポン冊子「FUNPASS FUKUOKA vol.2」を先着でプレゼント

多言語観光クーポン冊子 「FUN PASS FUKUOKA vol.2」:西日本鉄道

多言語観光クーポン冊子 「FUN PASS FUKUOKA vol.2」:西日本鉄道

また、購入特典として西日本鉄道が作成した多言語観光クーポン冊子「FUNPASS FUKUOKA vol.2」を先着1万名でプレゼントするとのこと。

これは、現在配布されているFUNPASS FUKUOKA vol.1」をさらに充実させたもので、

  • 西鉄天神大牟田線4エリア(天神、太宰府、久留米、柳川)約30店舗ののオススメグルメ割引クーポン
  • 約15コースに及ぶ人気観光施設や文化体験の優待クーポン
  • 西鉄電車・バスを利用した4エリア(福岡市内、太宰府、久留米、柳川)の観光モデルコース

など割引・優待クーポン、観光情報を訪日外国人観光客に提供しています。(クーポンの有効期限は2017年いっぱい)

こちらも英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語に対応とのこと。

 

日本の交通インフラは 快適だがわかりにくい?利用が簡単な周遊パスはその打開策になるか

訪日外国人のJRにおける利用満足度 選択肢別:三菱UFJリサーチ&コンサルティングより引用

訪日外国人のJRにおける利用満足度 選択肢別:三菱UFJリサーチ&コンサルティングより引用

三菱UFJリサーチ&コンサルティングによりリリースされた「外国人観光客の首都圏交通インフラ利用調査結果」では、直近1年以内に観光目的に来日した韓国、台湾、アメリカからの訪日外国人観光客を対象に、訪日観光時の交通利用実態、利用度満足度などに関して行ったインターネット調査の結果がまとめられています。

「JRの項目別満足度」に着目すると、「速さ」「正確さ」「安全性」に関する訪日外国人観光客の満足度と比べ、「快適さ」「わかりやすさ」に関する満足度が、相対的に低いことがわかります。

ここからわかることは、訪日外国人観光客は、日本の交通インフラに対して、「快適だがわかりにくい」との印象を抱いているということです。

他の各鉄道・交通会社でもインバウンド向けの周遊パスの販売を進めており、西日本鉄道が提供を始めるインバウンド周遊パス「MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)」もこうした動きに乗ったものだと考えられます。

<関連記事>

JRグループ、インバウンド向け鉄道パス「JAPAN RAIL PASS」販売方法を拡充:さらなる地方訪問進むか

訪日外国人観光客が年々増加している中、国内の各業界の間でインバウンド誘致が注目されはじめています。以前の記事でもご紹介したように、鉄道業界でも訪日外国人観光客受け入れ環境の整備にさまざまな取り組みやサービスの開始を行っています。JRグループでは、訪日外国人観光客向けのサービスとして新たな取り組みを開始します。<関連記事> 目次JRグループ6社、インバウンド向けパス「Japan Rail Pass」を国内でも販売へ:来年3月8日より7日間大人3万3000円から:車両種類、期間ごとの購入が可能...

乗り降り自由チケットで高速バス、鉄道を使いやすく! 交通機関で進められているインバウンド対策

訪日外国人観光客の旅行ルートに大きく影響する交通機関。駅や空港では多言語対応、旅行しやすいチケットの販売などが進められています。訪日外国人観光客は言うまでもなく日本のルールや言葉に不慣れなため、利用促進をはかるうえでは非常に重要な取り組みです。平成28年(2016年)7月20日、日本全国の高速バス事業者の提携による「JAPAN BUS LINES協議会」が設立され、高速バスでも積極的なインバウンド対策が行われるようになりました。鉄道や航空機とは異なり、バスには訪日外国人観光客の増加に合わせ...

全国の高速バス59社による「JAPAN BUS LINES協議会」発足:訪日外国人観光客の利便性向上へ

2016年7月20日、「JAPAN BUS LINES協議会」が正式に設立したことが発表されました。これは日本全国59社の高速バス事業者からなる団体で、訪日外国人観光客に使いやすい仕組みづくりを推進することで、高速バスの利用拡大を目指しています。高速バスは比較的安価に利用でき、鉄道、航空では行きにくい地域まで足を運ぶことができます。JAPAN BUS LINES協議会の登場により、訪日外国人観光客の動きに変化が現れるかもしれません。今回は、このJAPAN BUS LINES協議会の趣旨、今...

 

まとめ:福岡市内で訪日客にとってさらに快適な周遊が可能に

西日本鉄道は、訪日外国人観光客向け周遊パス「MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)」の販売を2016年1月6日より開始します。

料金も大人2,000円・子供1,000円とリーズナブルなうえ、多言語にも対応とのことで使い勝手の良いインバウンド向け乗車券となっています。

また、訪日外国人観光客は日本の交通インフラに対して、「快適だがわかりにくい」との印象を抱いており、今回ご紹介している「MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)」のようなインバウンド向け周遊パスの販売はこれからも増えていくことが予想されます。

<参照>

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!