豊富な情報量をもとにインバウンド観光をサポート:NAVITIMEが提供するインバウンド向けルート案内アプリNAVITIME for Japan Travel

豊富な情報量をもとにインバウンド観光をサポート:NAVITIMEが提供するインバウンド向けルート案内アプリNAVITIME for Japan Travel

訪日外国人のJRにおける利用満足度 選択肢別:三菱UFJリサーチ&コンサルティングより引用
訪日外国人のJRにおける利用満足度 選択肢別:三菱UFJリサーチ&コンサルティングより引用

インバウンドにとって、日本国内の交通インフラはとてもわかりづらいものであるといわれています。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングによりリリースされた「外国人観光客の首都圏交通インフラ利用調査結果」では、直近1年以内に観光目的に来日した韓国、台湾、アメリカからの訪日外国人観光客を対象に、訪日観光時の交通利用実態、利用度満足度などに関して行ったインターネット調査の結果がまとめられています。

「JRの項目別満足度」に着目すると、「速さ」「正確さ」「安全性」に関する訪日外国人観光客の満足度と比べ、「快適さ」「わかりやすさ」に関する満足度が、相対的に低いことがわかります。

ここからわかることは、訪日外国人観光客は、日本の交通インフラに対して、「快適だがわかりにくい」との印象を抱いているということです。

このような問題の解決策として、いまインバウンド業界で注目されているのが、NAVITIMEが提供するインバウンド向けアプリNAVITIME for Japan Travelです。

 

[caption id="attachment_15142" align="alignright" width="152"]

NAVITIME for Japan Travel アプリアイコン](https://navitimejapan.com/) NAVITIME for Japan Travel アプリアイコン[/caption]

NAVITIME for Japan Travelとは、NAVITIMEが提供するインバウンド向け観光案内スマートフォンアプリです。

対応OSは、iPhone iOS6.1以上、Android Android OS 4.0以上。iTunes App Store、またはGoogle Playよりダウンロードできます。

今回ご紹介しているNAVITIME for Japan Travel。一体どのような特徴があるのでしょうか?

 

出発地から目的地までをトータルサポート!GPS音声ナビ、鉄道運行情報、路線図、無料Wi-Fiスポット検索など多彩な機能を搭載



利用画面:NAVITIME for Japan Travelより
利用画面:NAVITIME for Japan Travelより

NAVITIME for Japan Travelの主な特徴は、

  • トータルナビ・・・様々な移動手段を組み合わせて、出発地から目的地までの最適なルートの検索が可能。また遅延情報などもお知らせ。
  • 路線図からの乗換検索・・・駅名含めすべて英訳された鉄道路線図※1から、乗換ルートの検索が可能
  • GPSを利用した現在地確認・・・GPS機能搭載により訪日外国人観光客の現在地からのルート表示が可能。GPS音声ナビも搭載
  • 約400万件のスポット検索・・・全国400万件の飲食店、各種施設などの検索が可能
  • 観光スポット情報・・・東京近郊のインバウンドに人気の有名観光スポットを写真とテキスト付で紹介
  • スポット・ルートの履歴/お気に入り・・・訪日外国人観光客は検索したルートやスポットの保存が可能
  • オフラインでの無料Wi-Fiスポット検索・・・インターネット接続がない場合でも無料Wi-Fiスポットの検索が可能

の6つ。出発地から目的地まで、電車・空港バス・徒歩など複数の移動手段を組み合わせたルート検索機能の他、GPS音声ナビ、鉄道運行情報、路線図、オフラインでの無料Wi-Fiスポット検索などの機能を搭載し、インバウンドの日本国内周遊をサポートします。

新機能も追加!インバウンド向け防災情報やJR提供のJAPAN RAIL PASSに対応したルート検索も可能に

2017年1月16日より、NAVITIME for Japan Travelでは、NAVITIMEの運営する他サービスと併せて「避難場所」データを11万件から13万件に拡充しました。

日本で災害が発生した場合、訪日外国人観光客はどのように行動すればよいかわからずストレスを感じてしまうことも多々。NAVITIME for Japan Travelを利用することで、訪日外国人観光客は災害発生時に避難場所だけにとどまらず、施設の収容人数や面積、体育館や集会室など建物の構造などの情報も手に入れることができます。

また、JRグループ6社が共同で提供するインバウンド向け観光周遊パス「JAPAN RAIL PASS」に対応したルート検索も可能に。これにより、訪日外国人観光客は、ルート検索時に「JAPAN RAIL PASS」で利用できるJRの新幹線・列車と東京モノレールを優先したルートを検索することができるようになりました。

<関連記事>

Favicon訪日ラボ

 

訪日外国人観光客への防災インバウンド対策とは。防災備品レンタルサービスが開始&今までの政府の取り組みをおさらい

合同会社LifeDroneのプレスリリースによると、同社は訪日外国人観光客向けに防災備品「sonae」のレンタルサービスを開始しました。今までであれば訪日外国人観光客への防災対策は主に政府によって行われてきましたが、今回は民間企業による防災インバウンドへのアプローチ。ホテル、宿などの宿泊施設、また観光施設などの従業員にとっては朗報です。 民間企業から防災インバウンド対策へのアプローチ:新サービス「sonae」防災備品をリュックサック1つにLifeDroneのインバウンド防災...

Favicon訪日ラボ

 

JRグループ、インバウンド向け鉄道パス「JAPAN RAIL PASS」販売方法を拡充:さらなる地方訪問進むか

訪日外国人観光客が年々増加している中、国内の各業界の間でインバウンド誘致が注目されはじめています。以前の記事でもご紹介したように、鉄道業界でも訪日外国人観光客受け入れ環境の整備にさまざまな取り組みやサービスの開始を行っています。JRグループでは、訪日外国人観光客向けのサービスとして新たな取り組みを開始します。<関連記事>[blogcardurl=https://honichi.com/12266][blogcardurl=https://honichi.com...

 

[料金]$7.99から 7日間と30日間用に分けて提供

インバウンド向け観光案内スマートフォンアプリNAVITIME for Japan Travelの料金は7日間用と30日間用に分かれています。

7日間の場合、$7.99(日本円で800円ほど)、30日間の場合、$16.99(日本円で1,700円ほど)となっています。

 

まとめ:多岐にわたる機能でインバウンド旅行をサポート!豊富な情報量で迷わず訪日旅行を楽しめる?

NAVITIMEは、インバウンド向け観光案内スマートフォンアプリNAVITIME for Japan Travelを提供しています。

料金は7日間の場合、$7.99、30日間の場合、$16.99となっており、出発地から目的地まで、電車・空港バス・徒歩など複数の移動手段を組み合わせたルート検索機能や、GPS音声ナビ、鉄道運行情報、路線図、オフラインでの無料Wi-Fiスポット検索などの多岐にわたる機能でインバウンドの旅行をサポートしています。

他の観光案内サービスが無料のものが大半を占める中、総合ナビゲーションサービスを手掛けるNAVITIMEは、自社の持つ豊富な情報量を有効活用し、料金制ながら他サービスと一線を画すインバウンド向けサービスを提供しています。

<参照>

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!