「MapFan API」インバウンド向け機能をさらに強化

「MapFan API」インバウンド向け機能をさらに強化

~多言語併記・地図回転・4K対応でデジタル地図サイネージに最適な地図APIに~

[インクリメントP株式会社]

インクリメントP株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:神宮司巧)はこのたび、法人向け地図API「MapFan API(マップファンエーピーアイ http://www.mapfan.com/houjin/api/)」のバージョン2.00を公開いたしました。
従来より提供している13言語14種類の言語表記に加え、今回新たに各言語と日本語の併記が可能になりました。また、地図の回転や4Kディスプレイ対応、ランドマークアイコンの表示など、毎月更新の最新地図を、より視認性高くご利用いただけるようになりました。これらの機能は特に、インバウンド向けのデジタル地図サイネージ用途に最適です。
さらに、物流分野のお客様からご要望の多かったETC割引料金にも対応し、配車管理・運行管理システムでの利用も、より便利にお使いいただけるようになりました。

■13言語14種類の言語併記に対応

英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語を、日本語と併記することが可能になりました。

■地図の回転に対応

従来の地図APIサービスでは、ノースアップ(北上)固定表示が一般的でしたが、この度地図の回転に対応。角度指定はもちろん、マウスやタッチ操作による地図の回転ができるようになりました。

■4Kディスプレイ対応

4Kデジタルサイネージやスマートデバイスなどの普及に合わせて4Kに対応、より視認性の高い地図がご利用いただけるようになりました。

■ETC割引料金対応

ルート検索時に、ETC割引考慮を指定することにより、車両種別毎のETC割引料金の算出が可能になりました。

■その他

ランドマークアイコン表示、指定位置から一番近い駅出入口を検索する機能などを追加しました。詳細は製品サイト(http://www.mapfan.com/houjin/api/)をご覧ください。

<<MapFan APIとは>>
ウェブサイトや業務システムなどに、簡単に地図を組み込むことができる、法人向け地図APIサービスです。地図表示・ルート検索・スポット検索など豊富な機能を備え、店舗案内をはじめ物流システムやインバウンド向けサービスなど位置情報に関わる様々なサービスにご利用頂けます。
■詳細及びお問合せはこちらから ⇒ http://www.mapfan.com/houjin/api/

 

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!