「外国人が選ぶ不動産ランキング1位」の株式会社レジデンストーキョー、ウェブサイトを全面リニューアル!

[株式会社レジデンストーキョー]

​株式会社レジデンストーキョーは、本日4/28(金)、ウェブサイトの全面リニューアルを行いました。

株式会社レジデンストーキョー(本社:東京都港区、代表取締役:野坂幸司、以下「レジデンストーキョー」)は本日ウェブサイトの全面リニューアルを行いました。

リニューアルサイト
「Tokyo Monthly Navi」
https://www.tokyo-monthly.jp/

レジデンストーキョーは、従来の「賃貸マンション・アパート」という概念をゼロから見直し、東京23区内で家具付き賃貸とマンスリーマンション、ホテルを展開している不動産会社です。

国籍を問わず、東京で生活を始めるすべての方が住居を気軽にチョイスし、悩みなく人生を楽しめる社会を実現するため、「カバン一つで生活が始められて、初期費用の負担のない」マンションを運営しています。

「Tokyo Monthly Navi」
https://www.tokyo-monthly.jp/

この度、より多くのお客様に高い品質のサービスを提供するため、ウェブサイトの全面リニューアルを行いました。

<主な特徴>

・LINEでの問い合わせ機能の追加

・PCだけではなく、スマートフォンやタブレットのでも見やすいデザインに一新

・物件検索機能のユーザビリティ向上

「Tokyo Monthly Navi」
https://www.tokyo-monthly.jp/

レジデンストーキョーは高額な初期費用や、保証人の審査、生活インフラの契約など、外国人の方にとってハードルの高い住居問題の解決にも取り組んでおり、今年3月「外国人が選ぶ不動産会社ランキング 賃貸部門」で全国1位*を獲得しました。

問い合わせや申し込み、入居後のフォローまでの外国語対応やおもてなし姿勢、外国人のライフスタイルにマッチした物件提案の豊富さなどが、外国人から高い評価を受けています。

* https://agency.realestate.co.jp/market-data/bestagentaward-rent-2017-mar/

管理戸数は東京23区内で現在約400戸となり、訪日外国人や単身赴任の方、社員寮をお探しの法人様など、幅広い需要にお応えしています。

より多くのお客様にご満足いただけるよう、今後も新規物件の開発とサービスの向上に努めて参ります。

【事業主情報】
会社名:株式会社レジデンストーキョー
代表取締役:野坂 幸司
資本金:3,000万円
所在地:東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル5階
事業内容:外国人向け家具付きアパート・マンスリーマンション・ホテルの開発と運営
業績:第一期 売上高 5億6,400万円
広報担当:木下 賢一
TEL:03-5797-7744
MAIL:kinoshita@residencetokyo.com
【事業主情報】
会社名:株式会社レジデンストーキョー
代表取締役:野坂 幸司
資本金:3,000万円
所在地:東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル5階
事業内容:外国人向け家具付きアパート・マンスリーマンション・ホテルの開発と運営
業績:第一期 売上高 5億6,400万円

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

徹底した外国人目線で訪日観光客を呼び込む「ハートランド・ジャパン」を発足

訪日ラボ編集部  

「TATERU Phone」宿泊事業者向けレンタルサービスの提供決定 トリップコンシェルジュが24時間チャットで多言語対応 宿泊施設の訪日外国人対応をスマート化

訪日ラボ編集部  

民泊からマンスリーまで物件の短期貸しを一元管理!クラウドツール「suitebook(スイートブック)」を株式会社SQUEEZEが本日リリース

訪日ラボ編集部  

訪日外国人観光客を受け入れる事業者の“困った”を解決する法人サービス「TATERU Phone」事業者向けレンタル 4月26日より本格開始!トリップコンシェルジュが24時間チャットで多言語対応

訪日ラボ編集部  

ホットリンク、中国のSNS上で80後90後をアンケート調査 中国人消費者を理想のライフスタイルから読み解く

訪日ラボ編集部  

エキサイト、民泊運営情報サービス「エキサイト民泊」を開始

訪日ラボ編集部  

高速バスを利用するインバウンド対応のため、京成バス約160車両へ、通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」一斉導入

訪日ラボ編集部  

【締め切り迫る】5月27日開催、民泊の祭典「バケーションレンタルEXPO」出展ブース配置図を公開!有料チケット残りわずか

訪日ラボ編集部  

TATERU ECOSYSTEM 第11弾 荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」の運営を行うecbo(エクボ)社と提携 「TATERU Phone」にて旅行荷物の預かり予約サービスを開始

訪日ラボ編集部  

【インバウンド事業者様必見!】2020年に向けて外国人観光客とガイドのマッチングアプリNAVIGOを実現したい!クラウドファンディングで支援募集を開始しました

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!