2021年に20,000人のインバウンド誘致を目指すワールドマスターズゲームズ:日本・関西大会開催に向けてインバウンド受け入れ体制が進む関西 スポーツを通じて関西地方のインバウンド市場が沸く?!

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

オリンピックやパラリンピック、サッカーワールドカップなど大規模なスポーツイベントは、多くの訪日外国人観光客の来訪も見込まれ、インバウンド業界にとって訪日外国人観光客誘致に絶好の機会といえます。

先数年間で日本で開催される国際的なスポーツイベントといえば、2020年の東京オリンピックが頻繁にニュースに取り上げられますが、以前の訪日ラボでもご紹介したように2019年のラグビーワールドカップなど、その他にもインバウンドの集客が見込めるスポーツはいくつか存在しています。

今回ご紹介する2021年に関西で開催される ワールドマスターズゲームズ に関しても訪日外国人観光客を集客するうえで、注目のスポーツイベントになりそうです。

インバウンド受け入れ環境整備についてより詳しい資料のダウンロードはこちら

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

ワールドマスターズゲームズとは?30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが参加できる世界的スポーツ大会

ワールドマスターズゲームズは、国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに開催するスポーツの国際総合競技大会 です。中高齢者を対象 としていますが、30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが参加できます。

競技種目としては、アーチェリーや陸上、サッカー、野球、バスケットボール、卓球、ラグビー、水泳、綱引き、テコンドーなどオリンピック同様、多岐にわたります。

ワールドマスターズゲームズは、オリンピックの翌年に開催されます。第一回大会はカナダのトロントにて開催。直近では2017年の第九回大会がニュージーランドのオークランドで開催されました。

ワールドマスターズゲームズは、世界的に人気を集めているスポーツ大会で2009年のシドニー大会では 30,000人 、2013年のトリノ大会では 20,000人、2017年のオークランド大会では 25,000人 の観戦客を集めました。

ワールドマスターズゲームズが2021年日本・関西で開催!アジアでの開催は史上初

このように、世界中のスポーツ愛好者から愛される大規模なスポーツ大会である「ワールドマスターズゲームズ」。 次回の開催予定地は 日本・関西 です。

大会は、2021年5月15日から5月30日までの16日間行われます。ワールドマスターズゲームズ2021の公式サイトによると、ワールドマスターズゲームズ2021では、目標参加数として、

  • 国内から 30,000人
  • 国外から 20,000人

計50,000人 と、ここ数年で史上最大規模の参加者数を掲げています。「国外からの20,000人の参加者」 という記載の通り、ワールドマスターズゲームズ2021では、インバウンドの集客も視野に 入れています。

2021年に行われる世界的なスポーツイベントである 「ワールドマスターズゲーム」 に加え、2019年の 「ラグビーワールドカップ」 の開催都市でもある関西では、近年、インバウンドの受け入れ体制を整備するために、さまざまな取り組みが始まっています。

40億人が視聴

日本代表の活躍が世界中のメディアを賑わせた2015年のラグビーワールドカップから2年が経過しました。2015年のラグビーワールドカップにおける日本代表の活躍は、一時的に 日本にラグビーブームを引き起こし、 2015年の日本ラグビー最高峰リーグ「ジャパンラグビー トップリーグ」の観客動員数は 49万人 を記録しました。これは、歴代最多の数字 です。しかし、昨シーズンにあたる2016年には再び観光客は、前年比3万人ほど落ち込みました。また、未だに日本人の90%がラグビーを観戦したことがないとの...

20,000人のインバウンド集客を狙うワールドマスターズゲームズを前に関西では関西観光本部が発足!訪日客誘致を加速へ

関西地方のインバウンド観光振興などに取り組んでいる関西国際観光推進本部は、2016年12月22日、2017年4月に 「関西観光本部」 を設立することを発表しました。

「関西観光本部」では、関西広域連合、関西経済連合会による同様の事業を引き継ぎ、訪日外国人観光客の誘致やおもてなしに取り組んでいます。

具体的には、英語、中国語、韓国語の3ヶ国語の外国語対応や24時間利用できるコールセンターの設立、無料Wi-Fiスポットの増設などのインバウンド対策を進めており、関西観光本部の前組織である関西国際観光推進本部は、2018年までに

  • 官民一体、オール関西による「KANSAI」ブランドの構築
  • 快適な旅行環境の実現:多言語対応、回遊性向上、通信環境の整備など
  • 観光資源の発掘・活用:文化・商業・自然・産業といったテーマ別、季節別での観光資源の細分化など

などの取り組みを行っていくこと。

ラグビーワールドカップや今回ご紹介してきたワールドマスターズゲームズ2021など、国際的なスポーツイベントが続く関西では、インバウンド対策が進んでおり、これからも訪日外国人観光客は増え続けていくのではないかと予測できます。

インバウンド振興を図る大規模団体「関西観光本部」発足 関西では2019年、2021年に国際的なスポーツイベント

2016年の訪日外国人観光客数は、政府が2020年までの目標に掲げていた2000万人(のち4000万人に変更)を突破。関東地方では東京オリンピック、パラリンピック、関西地方ではラグビーワールドカップ、関西ワールドマスターズゲームといった需要拡大が見込める大規模イベントがいよいよ数年後に迫っており、インバウンド観光市場は新たな局面を迎えています。関西地方のインバウンド観光振興などに取り組んでいる関西国際観光推進本部は平成28年(2016年)12月22日、平成29年(2017年)4月に「関西観...

まとめ:ワールドマスターズゲームズ2021などスポーツイベントに沸く関西地方:インバウンド市場もこれから加熱していく?!

世界中のスポーツ愛好者から愛される中高齢者向けスポーツ大会である ワールドマスターズゲームズ。次回の開催予定地は 日本・関西 です。

2019年のラグビーワールドカップの開催都市でもある関西は、2017年4月に「関西観光本部」を設立するなどして インバウンド対策に力を入れています。

ワールドマスターズゲームズのような国際的スポーツ大会は、多くの外国人観光客(インバウンド)を集客・誘致する絶好の機会と捉えることができ、関西のインバウンド市場はこれから加熱していくのではないかと考えられます。

インバウンド受け入れ環境整備についてより詳しい資料のダウンロードはこちら

「翻訳・多言語化」の資料をDLして詳しく見てみる

「多言語サイト制作」の資料をDLして詳しく見てみる

バーコードやQRコードを活用した多言語ソリューション「多言語化表示サービス」の資料をDLして詳しく見てみる

お手軽に通訳対応できる「テレビ電話型通訳サービス」の資料をDLして詳しく見てみる

<参照>

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜


初回から人気を博した「訪日ラボ トレンドLIVE!」シリーズの第二弾を開催!

TVや新聞などでも日々取り上げられているインバウンドの動向ですが、業界が盛り上がるにつれて情報把握が難しくなっています。

「訪日ラボ トレンドLIVE!」では、訪日ラボとして取材や情報収集を行っている中で、これこそは把握しておきたいという情報をまとめてお伝えしています。

今回も、インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長が、今月6月のインバウンドトレンド情報や、独自の取材で気づいたことについてお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

<本セミナーのポイント>

  • 毎月インバウンドの最新動向がわかる!
  • インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」を運営する副編集長 石橋が登壇!
  • 30分間でサクッと学べる!

詳しくはこちらをご覧ください。
訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後半版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに