台湾SEO完全攻略 絶対に獲得したい検索キーワード『東京旅遊(東京旅行)』を事例に台湾の検索事情を徹底解説!

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

皆さんこんにちは。 ライフペッパーの都所です。今日は 台湾でのSEO対策 についてのお話をしたいと思います。昨今インバウンド業界でのプロモーションを実施したという企業様も増え、台湾向けにも自社でSEOをしたいという声を多く頂くようになってまいりました。

SEOはご存知の通り、一度上位に記事を表示させてしまえば、費用がかからず継続的に集客をできるという魅力的なプロモーション手法 です。台湾でもその特性は基本的には変わりません。

ただ2点ほど抑えなくてはいけないポイントがあるため、今回はインバウンド事業を展開する方が一度はSEO対策を検討したことがあるであろう 「東京旅遊(東京旅行)」といった「地域名+旅行」というキーワード を事例に台湾SEOを解説いたします。

いかにも見込み客が検索していそうなキーワードですので、台湾SEOでの訪日台湾人集客を検討している方は必見です。

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

台湾SEOを人気キーワードで分析

SEO対策の基本はキーワード選定です。台湾インバウンドでは 「旅遊(旅行)」「購物(ショッピング)」「推薦(おすすめ)」 といった言葉がよく検索をされています。

「日本×これらの言葉」 は台湾でSEO集客をしたい企業様は一度は耳にしたことがある言葉なのではないでしょうか?今回はこのキーワードを事例にGoogle台湾でのSEO対策の特徴を紹介します。(ちなみにYahoo奇摩は、Googleに近い検索のアルゴリズムのため、別の手法のSEO対策は一旦考える必要はありません。)

台湾SEO分析「東京旅遊(東京旅行)」

東京旅遊は 月間検索回数4,400回 のキーワードです。つまりこのキーワードでSEO対策ができれば、毎月4,400人+その家族に対して自社の情報を無料で届け続けることが可能 です。魅力的ではないですか?では、現在はどんなWEBサイトがSEO対策によって上位表示を実現できているのでしょうか?

検索結果の分析

こちらが東京旅遊で調べた際の検索結果です。

検索結果を分かりやすく以下のように分類しています。

  • 広告 と書かれているものは企業が配信するリスティング広告。
  • メディア と書かれているものが企業が運営しているメディアやサイトが発信している情報。
  • ブロガー と書かれているものは、台湾人の個人ブロガーが運営しているブログサイトの記事です。

ここで、「面白い」と感じる人は国内SEO対策に精通している方で、「それはそうだよね」と感じる方は、台湾マーケティングに精通している方だと思います。

そう、台湾では個人ブロガーが様々なキーワードでブログを配信し、検索の上位をとっている という状況があります。またその反対に日本企業でSEO対策ができている企業が少ないというのが現状です。

旅行に行く際に最も利用する情報収集媒体は検索エンジンです。このような状態だからこそ個人ブロガーがSEO能力をより高め、プロモーションとして有効なチャネルとなっている現在の台湾マーケティングが出来上がりました。

いくつかの記事を見てみましょう。

Tsunagu Japan:【東京自由行】在地人推薦的50個東京景點!東京旅遊全攻略


https://www.tsunagujapan.comよりキャプチャ

こちらはTsunagu Japanという日本企業様の運営するメディアです。このキーワードでは堂々の検索順位1位(2017/12/14時点)を獲得しています。中身はまとめブログ形式の読み応えのある記事となっているため、SEOに精通した方が運営されているのではないかと思われます。

Mimi韓の愛旅生活:【東京景點】21個東京旅遊景點推薦,新手必備懶人包,詳細交通與遊程玩法規劃,打包出發東京自由行


https://mimihan.twよりキャプチャ

こちらはMimi韓の愛旅生活という台湾で活躍するプロブロガーの21箇所の東京観光地推薦というブログ記事です。検索順位5位(2017/12/14時点)を獲得しており、東京旅行に興味がある台湾人はかなりの確率でこのブログ記事を読んでいると思われます。

企業発信にしても、個人発信にしても求められている記事はブログ。

日本旅行というキーワードでは 大半のコンテンツがブログ形式のコンテンツ となっていました。これは 日本旅行という検索キーワードを調べる台湾人が、ブログ形式のコンテンツを読みたいと思っているため、Googleがこのような順位調整を行なっている と言えます。

台湾ではインバウンド関連・旅行関連のキーワードで大方このような傾向がみられます。

台湾SEO”東京旅遊”分析結果

ここまでをまとめると

  1. 台湾ではブロガーの記事が検索結果に多数表示される
  2. 日本企業で台湾SEO対策ができている企業はまだ少ない。
  3. インバウンド関連の検索キーワードではブログ記事が望まれている

となります。

台湾SEO”東京旅遊(東京旅行)”分析編のまとめ

ここまでで大きな特徴3つを知ることができました。ここから言えることとしては、台湾SEOはまだまだ未成熟で勝ち目があるということです。日本のブロガーに比べ、個人ブロガーがSEO対策のスキルを身につけているという台湾ですが、ブロガーも一人もしくは二人でWEBサイトを運営していることが大半です。

そのため日本企業がSEO対策を開始して、こまめなキーワード修正・タイトル修正など適切なSEO対策を行えば、十分に検索結果の上位表示を獲得することは可能です。またSEO対策を長期的に行う体力がないという企業様は、ブロガーの力を借りて上位表示したいキーワードでのブログ執筆を依頼するという方法も選択可能です。

どちらにしても、台湾でのSEO対策はまだまだ新規参入の企業様が勝てる環境があると言っても過言ではありません。次回記事では、台湾人を集客したい企業様が具体的にどのようなSEO対策の手法を取ればいいのかを解説していきます。

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

専門家が徹底議論!地域に眠る観光資源の「磨き上げ」、結局何をしたらいいの


観光庁は、インバウンドの地方誘客を目的とし、「観光資源の磨き上げ」を推進しています。

これに沿って観光コンテンツの造成や発信力強化に取り組みたいと思うものの、「何からやればいいのかわからない」「やってはみたものの、まだ観光客を呼びこめていない」といった悩みを抱えている自治体・企業の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、食体験、ツアー造成、アクティビティ、アドベンチャートラベルなどを専門として第一線で活躍するスペシャリストたちが集結

「観光資源の磨き上げ」とは何なのか、外国人を惹き付ける観光コンテンツはどう作り、どう発信するべきなのか、徹底議論します!

詳しくはこちらをご覧ください。
専門家が徹底議論!地域に眠る観光資源の「磨き上げ」、結局何をしたらいいの?

成功事例から見るインバウンド対策とは。外国人採用の実例から紐解く成長戦略

インバウンド(国際)市場の拡大に伴い、国内では大阪万博やインバウンドへの対応などでグローバルに対応できる環境が必要になっており、日本企業にとって国際市場での競争力確保は重要な課題の一つとなっています。

その鍵を握るのが、インバウンド対策と効果的な外国人採用です。外国人観光客やビジネスパートナーを惹きつけ、国際的な人材を活用することで、企業は新たな成長戦略を構築し、市場で競合に勝つことができます。

今回のセミナーでは、実際に行われた人材活用法を通じて、インバウンド対策と外国人採用が企業にもたらす効果について解説いたします。

実際の事例から学び、自社に適した戦略を見出すためのヒントを得ながら、日本企業がグローバルな舞台で勝ち抜くために必要なスキルや知識を共有し、新たなビジネスの可能性を発見できる機会となっています。

詳しくはこちらをご覧ください。
成功事例から見るインバウンド対策とは。外国人採用の実例から紐解く成長戦略

【インバウンド情報まとめ 2024年5月前半】外国人宿泊者数「中国」がコロナ後初の1位に 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月版レポートから、4月~5月前半のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
岸田首相「2030年に訪日客6,000万人」改めて言及 / 外国人宿泊者数「中国」がコロナ後初の1位に【インバウンド情報まとめ 2024年5月前編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる4月から観光・インバウンドに関わる仕事に就いたり、関連部署へ異動となり、知識のインプットに追われていませんか? また、より一層事業を推進するために必要な学び直しの機会を設ける担当者も増えてきております。
このセミナーでは、
新担当になって、インバウンドの何から始めたらいいか分からない
インバウンド推進が本格化し、改めて情報やノウハウを学び直したい
そもそもインバウンドに興味があるが、情報を収集できていない
方にとって必要な基礎情報と、知っておきたい新情報をお届けする機会となっております!
詳しくはこちらをご覧ください。
→4月までに学んでおきたい!【基礎から始めるインバウンド対策】 〜ラーチーゴー & ジャパンガイドが教える市場別最新データ〜

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

株式会社 LIFE PEPPER

株式会社 LIFE PEPPER

株式会社 LIFE PEPPER(ライフペッパー)は東京・築地にある海外マーケティングの総合支援を行うデジタルマーケティング集団です。海外インフルエンサープロモーション、海外SEO、インバウンド支援、海外リスティング広告、多言語ホームページ制作、インバウンドリサーチ、越境EC制作などを行っています。

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに