<イベントレポート>大阪の新しいランドマークが誕生!歴史と現代が融合する『COOL JAPAN』なレセプションパーティに約1,200人のインフルエンサーが大阪城に集結

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

[株式会社ポジティブドリームパーソンズ]

大阪城の脇に佇む歴史的建造物をリノベーションし、レストラン・パーティ・イベントを愉しめる新たなエンターテイメントの舞台として誕生した「THE LANDMARKSQUARE OSAKA」。2017年10月19日のグランドオープンに先駆けて開催したレセプションパーティに関西エリアから企業人・インフルエンサーなどの招待客約1,200名が、レッドカーペットをイメージして華やかにライティングされた荘厳なロマネスク様式の建物に集結しました。

歴史的建造物の情緒あふれる趣と、現代的なライティング、DJのパフォーマンス、フォトジェニックな空間に来場者が歓喜!イベントの様子をお届けします。

THE LANDMARKSQUARE OSAKAの誕生

昭和天皇の即位を記念して、1931年に旧陸軍の施設として建てられた『旧第四師団司令部』。外観をヨーロッパ中世の古城に似せた堂々とした建築で、壁面上部の装飾や、正面及び四隅の隅塔などにその特徴があります。のちに大阪府警本部、大阪市立博物館として使用され、2001年の閉館から十数年もの間眠り続けた施設が、2017年10月19日、レストラン・パーティ・イベントを愉しめる新たなエンターテイメントの舞台として「THE LANDMARKSQUARE OSAKA」が誕生しました。フラワーガールの歓迎に歓喜!
グランドオープンを記念して開催したレセプションパーティには、18:30の開場を前に、レッドカーペートをイメージしたライティングが幻想的なエントランスに、長蛇の列ができました!エントランスを抜けると中央大階段で、花束のようなフラワーガールが華やかにゲストをお出迎えしました。

フォトジェニックな空間が屋上へと誘う
歴史的建造物をリノベーションした施設は、建物そのものが醸し出す重厚な趣と、クールジャパンをコンセプトにしたアートワークやスタイリッシュなデザイン空間が融合。訪れたゲストは類まれな雰囲気をはなつフォトジェニックな空間に感嘆しながら、メイン会場の屋上ルーフトップへと足を運びました。

▲かつて秀吉が大阪城天守閣の金の茶室から、月見酒をしたという所以から施された“現代版”茶室、黄金のBar。

   ▲屋上ルーフトップでは、ゲストを迎える準備が完了  

大阪城 × THE LANDMARK SQUARE OSAKA
COOL JAPANをテーマにした今回のレセプションパーティを華々しく飾ったのは、 GRAPHIC POIの和装パフォーマンス。手に届きそうなほど至近に眺める大阪城をバックに繰り広げられる光のパフォーマンスに歓声があがりました。一足早い紅葉のディスプレイと、サーチライト、DJやアーティストBirdが奏でる演奏に酔いしれる人、フォトスポットで楽しむ人。それぞれが思い思いに絶好のロケーションを楽しむパーティとなり、十数年に及び眠り続けた洋館が息を吹き返した様に涙するゲストもいました。このパーティをお披露目とし2017年10月17日、ザ ランドマークスクエア オオサカはグランドオープンを迎えました。

Instagram:#thelandmarksquareosaka #大阪ランドマーク

<INFORMATION NEXT EVENT>
THE LANDMARKSQUARE OSAKA ROOF TOP CHRISTMAS PARTY
Snow Dome NIGHT!!

ニューヨークで人気のBarを再現し、スノードームに見立てたテントを色鮮やかにライティング。大阪城を間近に眺めながら、温かい料理とカクテルを楽しめる、新しい冬のナイトパーティ!
DJのパフォーマンスとともに光と音が融合したSnow Dome NIGHTをお楽しみください!
*詳細 ・公式サイトTHE LANDMARKSQUARE OSAKA

 https://prtimes.jp/a/?f=d10391-20171219-7314.pdf =============================================================== 会社概要 ■社名:株式会社ポジティブドリームパーソンズ ■設立:1997年7月1日 ■代表取締役社長:杉元 崇将 ■本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南ビル4F ■従業員数:930名(2017年5月現在) ■事業内容:ホテル、レストラン、ウェディング、宴会施設、フラワーショップの運営・企画およびコンサルティング事業 ■WEBサイト:http://www.positive.co.jp/ ■公式アカウント:Facebook( http://www.facebook.com/PositiveDreamPersons ) Twitter( @pdp_kandou ) Youtube(http://www.positive.co.jp/youtube) Instagram( positivedreampersons_inc ) **訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションの資料を無料でダウンロードする** 「インバウンド動画プロモーション」の資料を無料でダウンロードする 「インフルエンサープロモーション」の資料を無料でダウンロードする 「SNSプロモーション」の資料を無料でダウンロードする 「インバウンドメディア」の資料を無料でダウンロードする イベントレポートはこちら>

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

観光地域づくりに必要な”巻き込み力”とは?実例から学ぶ地域コンテンツの活性化ポイント


訪日外国人数は過去最大を見込んでいる2024年ですが、一方で誘客する企業や地域、自治体などでは今でも多くの課題に臨んでいます。

訪日ラボでも、山梨県(富士山)のオーバーツーリズム対策について、対策の重要性とそれに取り組む関係者の姿勢について取材をしてきたばかりです。

そこで今回は、地域産業や関係者を巻き込むことによって起きた地域活性化について最新のデータや情報をお届けします。

  • "巻き込み力"とは何か
  • 組織や地域で創り上げるコンテンツはどのようなメリットをもたらすのか

など、国内最大級の遊び予約サイト「アソビュー!」の専門家とともにこれからのポイントを徹底解説します!

詳しくはこちらをご覧ください。
観光地域づくりに必要な”巻き込み力”とは?実例から学ぶ地域コンテンツの活性化ポイント


【インバウンド情報まとめ 2024年6月後編】富士山の登山規制・通行料の徴収 7/1から開始 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年6月後半版レポートから、6月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

富士山の登山規制・通行料の徴収 7/1から開始 / 5月の訪日外国人数304万人、3か月連続で300万人超え【インバウンドまとめ 2024年6月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに