韓国No.1の検索エンジンNAVERの7つの機能・特徴とは:”NAVERまとめ”で有名なあのネイバー 実は韓国生まれだと知っていましたか?

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

NAVER まとめは2020年9月30日をもってサービスを終了しました。

皆さんこんにちは、海外デジタルマーケティングLIFE PEPPERの都所です。今日は韓国No.1の利用者数を誇る検索エンジンNAVER(ネイバー)の機能と特徴を解説していこうと思います。

韓国の NAVER(ネイバー) は、韓国人が最も利用する検索エンジンです。ただ、私たちが馴染みのあるGoogleとは特徴が大きく異なり、韓国プロモーションの性質にも大きく影響を与えています。韓国向けのビジネスに携わっている企業さまは、必見です。

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

韓国No.1の利用者数を誇る検索エンジンNAVER(ネイバー)の機能・特徴

NAVER(ネイバー)は、検索エンジンの中でもポータルサイト型と呼ばれる形式の検索エンジンです。トップページを見ると、検索窓だけではなく、様々なコンテンツが表示されているのがわかるかと思います。見た目だけで言えば、「Yahoo!Japan」に近い、いわゆる『ポータルサイト型』の形式ですね。

まずここでカテゴリーの豊富さが特徴的です。検索窓の下の部分に並ぶ韓国語が、各カテゴリーの名前を表しています。その数は50近くにも登ります。

先ほどのカテゴリーはポータルサイト型であれば特に違和感のない特徴ですが、先にカテゴリーの話をしたのはこの二つ目の特徴が理由です。実は、NAVER(ネイバー)では ユーザーが検索した際の検索結果が「カテゴリー毎に表示」されます。

これは、純粋に全てのコンテンツの中から検索キーワードに合うコンテンツを表示するGoogleとは全く異なる特徴です。

プロモーションへの影響としては、SEO対策の仕組みが全く異なる ということが言えます。こちらを詳細に知りたい企業さまは「韓国 SEO」とご検索頂ければ、ライフペッパー執筆の別記事含め、ノウハウを手に入れられるような記事が公開されています。

検索結果関連で押さえておきたい特徴はまだまだあります。その一つが リスティング広告の表示方法 です。NAVER(ネイバー)の検索結果画面では下記の図のようにリスティング広告が表示されます。

Googleとは異なる点として、

  1. 背景が黄色く着色されている
  2. 表示個数が多い

という特徴があります。これは背景として、カテゴリー毎に検索結果が表示されることから、WEBサイトへの集客が非常に難しい ということが起因しています。

そのため、多くの韓国人はリスティング広告を経由してWEBサイトを見つけるという習慣がありますし、逆に企業もWEBサイトの集客数を増やす際はリスティング広告を利用するという習慣があります。

実は韓国NAVER(ネイバー)は、関連語句検索が弱い という特徴があります。どういうことか例を挙げて説明します。

例えば「群馬 グルメ」と「グルメ 群馬」という検索語句があった際に、Googleではどちらの語句で検索をしても検索結果に大差はありません。しかし、韓国NAVER(ネイバー)の場合は、語句の順番が違うだけでも大きく異なる検索結果が表示されます。

韓国NAVER(ネイバー)では、NAVERが提供している機能がたくさんあります。そのうちの一つがNAVERブログです。

NAVERブログは、誰でもブログサイトを立ち上げることができる、いわば日本のアメブロのようなサービスです。ただし普及度が日本と異なり、韓国NAVER(ネイバー)が発表したデータでは、検索したユーザーの母数に対して40%はブログサイトを閲覧している というデータがあるほど。

NAVERブログの豆知識としては、ユーザーが自分のブログサイトの日間PVを表示させるか、非表示にさせるのか選択できるという特徴があります。これによって、ある程度そのブログの運営主が、韓国でのSEOを理解しているかどうか、ファンが付いているかどうかが判断できます。

韓国人の愛用するマップサービスNAVER(ネイバー)が提供しています。その名は「NAVER地図」。下記の図のがNAVER(ネイバー)で「NAVER地図」と検索した際の結果です。アプリダウンロードもでき、検索結果でも地図が表示されることが見て取れます。

韓国NAVER(ネイバー)の特徴として、とにかく韓国人の行動や文化にあった検索エンジンを作り、関連の機能を拡充していくという特徴があります。

こちらもかなり多用されているNAVER(ネイバー)の提供する Q&Aサービス です。仕組みとしては日本のYahoo!知恵袋とほぼ同じサービスですが、NAVER(ネイバー)の1カテゴリーとして登録されていることから、おそらく Yahoo!知恵袋よりはるかに使われてるサービスとなっています(Yahoo!知恵袋の利用者数が不明なため、正確なことは言えませんが、韓国では非常に高い認知度と利用者を抱えています)。

実は、日本企業でこのプロモーションをやっている企業は非常に少ないとは思いますが、知識iNインフルエンサープロモーション というプロモーション手法もあります。

上記の図はNAVER(ネイバー)で「知識iN」と検索した際の結果ですが、さすがNAVER(ネイバー)が提供しているサービスだけあって、特別な枠で「質問する」「質問に答える」といったボタンまでもが用意されています。

知識iNでは、ベストアンサーに選ばれたり、回答をたくさん繰り返すことによってランクが上がるという仕組みがあります。このランクが高い方たちに、自社商品をお勧めしてもらう手法こそが、知識iNインフルエンサープロモーション です。韓国国内では利用されているプロモーション手法ですが、日本ではステルスマーケティングに敏感な企業様が多いため、好まれづらいプロモーション手法かもしれません。

まとめ

韓国NAVER(ネイバー)は、韓国人のためにとにかくローカライズして作られた検索エンジンのため、Googleとは全く異なる性質を持った検索エンジンに成長しました。これが韓国でのスタンダードとなっているため、Googleがシェアを塗り替えるというのは、なかなか難しいと思われます。

また、韓国人のWEBを利用する層はほぼ皆NAVER(ネイバー)を使っているという強みを生かして、NAVERブログやNAVER地図、知識iNなど、周辺サービスまでも利用者数を広げています。

韓国でプロモーションをするためにはまず知らなくてはいけない知識のため、抑えておきましょう。

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

専門家が徹底議論!地域に眠る観光資源の「磨き上げ」、結局何をしたらいいの


観光庁は、インバウンドの地方誘客を目的とし、「観光資源の磨き上げ」を推進しています。

これに沿って観光コンテンツの造成や発信力強化に取り組みたいと思うものの、「何からやればいいのかわからない」「やってはみたものの、まだ観光客を呼びこめていない」といった悩みを抱えている自治体・企業の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、食体験、ツアー造成、アクティビティ、アドベンチャートラベルなどを専門として第一線で活躍するスペシャリストたちが集結

「観光資源の磨き上げ」とは何なのか、外国人を惹き付ける観光コンテンツはどう作り、どう発信するべきなのか、徹底議論します!

詳しくはこちらをご覧ください。
専門家が徹底議論!地域に眠る観光資源の「磨き上げ」、結局何をしたらいいの?

成功事例から見るインバウンド対策とは。外国人採用の実例から紐解く成長戦略

インバウンド(国際)市場の拡大に伴い、国内では大阪万博やインバウンドへの対応などでグローバルに対応できる環境が必要になっており、日本企業にとって国際市場での競争力確保は重要な課題の一つとなっています。

その鍵を握るのが、インバウンド対策と効果的な外国人採用です。外国人観光客やビジネスパートナーを惹きつけ、国際的な人材を活用することで、企業は新たな成長戦略を構築し、市場で競合に勝つことができます。

今回のセミナーでは、実際に行われた人材活用法を通じて、インバウンド対策と外国人採用が企業にもたらす効果について解説いたします。

実際の事例から学び、自社に適した戦略を見出すためのヒントを得ながら、日本企業がグローバルな舞台で勝ち抜くために必要なスキルや知識を共有し、新たなビジネスの可能性を発見できる機会となっています。

詳しくはこちらをご覧ください。
成功事例から見るインバウンド対策とは。外国人採用の実例から紐解く成長戦略

【インバウンド情報まとめ 2024年5月前半】外国人宿泊者数「中国」がコロナ後初の1位に 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月版レポートから、4月~5月前半のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
岸田首相「2030年に訪日客6,000万人」改めて言及 / 外国人宿泊者数「中国」がコロナ後初の1位に【インバウンド情報まとめ 2024年5月前編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる4月から観光・インバウンドに関わる仕事に就いたり、関連部署へ異動となり、知識のインプットに追われていませんか? また、より一層事業を推進するために必要な学び直しの機会を設ける担当者も増えてきております。
このセミナーでは、
新担当になって、インバウンドの何から始めたらいいか分からない
インバウンド推進が本格化し、改めて情報やノウハウを学び直したい
そもそもインバウンドに興味があるが、情報を収集できていない
方にとって必要な基礎情報と、知っておきたい新情報をお届けする機会となっております!
詳しくはこちらをご覧ください。
→4月までに学んでおきたい!【基礎から始めるインバウンド対策】 〜ラーチーゴー & ジャパンガイドが教える市場別最新データ〜

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

株式会社 LIFE PEPPER

株式会社 LIFE PEPPER

株式会社 LIFE PEPPER(ライフペッパー)は東京・築地にある海外マーケティングの総合支援を行うデジタルマーケティング集団です。海外インフルエンサープロモーション、海外SEO、インバウンド支援、海外リスティング広告、多言語ホームページ制作、インバウンドリサーチ、越境EC制作などを行っています。

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに