思いもよらぬものがインバウンドに結びつく可能性 一部で熱狂的なファンを世界中に抱える「日本のスポーツカー」の観光資源としての価値とは?

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

日本にやってくる訪日外国人の多くは国際空港に到着後、新幹線、電車、バスといった公共交通機関を利用します。2016年6月20日に日本政府観光局(JNTO)よりリリースされた「訪日ドライブ旅行の現状と課題」によると、北海道と沖縄を中心に年間200,000件以上の訪日外国人に寄るレンタカー利用がある ようですが、まだまだ少数派であると言わざるを得ません。しかしこうした観光の足としてのレンタカーではなく、「日本でしか乗れない車を乗りたい」という層に人気のレンタカー という側面もあります。

年20万件以上の訪日外国人利用 レンタカー×インバウンドの可能性とは:ニッポンレンタカーやNEXCO東日本などの取り組みも紹介

訪日外国人観光客の日本国内の交通手段として、一般的に鉄道や新幹線、バスや飛行機などが、頻繁に利用される傾向にあります。しかし、近年では訪日外国人観光客の移動手段の1つとしてレンタカーの利用が増えています。2016年6月20日に日本政府観光局(JNTO)よりリリースされた「訪日ドライブ旅行の現状と課題」では、訪日外国人観光客における日本国内のレンタカー利用状況や、訪日外国人観光客のドライブを促すにあたっての課題などが紹介されています。目次北海道と沖縄を中心に年間200,000件以上の利用:ア...

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションの資料を無料でダウンロードする

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

スポーツカーが中心のレンタカーが特徴の「おもしろレンタカー」

株式会社はなぐるまが運営する「おもしろレンタカー」はマニュアル車のスポーツカーを中心としたレンタカーのラインナップが人気のお店です。ホームページから選択出来る車種は77種類。そのうちスポーツカーが63種類となっており、同じくマニュアル車も58種類となります。

中でも多いのが国産スポーツカー。新車ではほとんど製造されていない国産スポーツカーですが、90年台は日産、ホンダ、トヨタ、三菱、スバルなど様々なメーカーが独自のスポーツカーを発売していました。「おもしろレンタカー」ではこうした国産スポーツカーをドライブしてみたいと思う日本人、そして訪日外国人向けにレンタカー事業を行っており、外国人の利用者は全体の半数を超えています。

国産スポーツカーの人気の背景には、ハリウッド映画「ワイルドスピード」の功績が大きい

90年台に中心に様々な車種が登場した日本のスポーツカーですが、特に海外での日本車の知名度が一気に高まった背景には、映画「ワイルドスピードシリーズ」 の存在があります。この映画では主演の故ポール・ウォーカーがストリートレースに参加する刑事を演じ、世界的に大ヒットしました。

この中では日産のBNR34型 スカイラインGT-Rの他、三菱のランサーエボリューション、マツダRX-7、トヨタSUPRA、ホンダS2000など様々なスポーツカーが登場。特にBNR34型 スカイラインGT-Rは劇中の活躍もあり、海外の車好きから高い人気の車種となりました。

日本の車好きの間でも人気の高い漫画「頭文字D」も海外でも人気が高い

実写で世界に日本車の魅力を伝えたのが「ワイルドスピード」だとすると、漫画、アニメで日本車の魅力を世界に発信したのが、1995年から2013年まで連載された 「頭文字D」 です。こちらはストリートレースに参加する主人公の成長などを描いた作品ですが、主人公の乗るトヨタのスプリンタートレノ(AE86)の他、マツダのRX-7、三菱のランサーエボリューション、日産のBNR32型 スカイラインGT-Rなどが登場します。

こちらは漫画版の他にTVアニメ、さらには香港、台湾、日本の若手俳優を起用して制作された映画などもあり、欧米の他にアジアに向けても日本のスポーツカーの魅力を発信しています。

<関連>

莫大な市場規模になりつつあるアニメツーリズム 中には22億円を稼ぎ出す自治体も:インバウンド誘致のキラーコンテンツはやっぱりアニメ?

2016年に行われたリオオリンピック・パラリンピックの閉会式にて、安倍首相が東京オリンピック・パラリンピックのPRを兼ねて世界的に知名度の高い任天堂のキャラクターである「マリオ」に扮して登場したことが世界中のメディアに取り上げられ話題になったように、 日本の魅力を語るうえでアニメ・マンガなど日本のポップカルチャーは欠かすことのできない存在 です。では、実際に日本を訪れた外国人観光客にとってアニメやマンガなどのクールジャパンコンテンツはどのように捉えられているのでしょうか。日本政策投資銀行の...

海外での日本車のスポーツカー人気を後押ししたのはレースでの活躍、そのレア度にもあり

こうした映画、漫画などの影響もあって高い人気となった日本のスポーツカーですが、その背景にはレースにおける活躍もあります。発表から国内のレース界では無敵だった日産のBNR32型 スカイラインGT-Rは、海外の耐久レースでも活躍。またWRC(世界ラリー選手権)では、長く三菱のランサーエボリューションとスバルのインプレッサが海外車両を寄せ付けない戦いを繰り広げました。また、特に日産のスカイラインGT-Rシリーズに関しては、最新型の通称R35 GT-Rは世界戦略車として世界中で発売された車両ですが、R32からR34GT-Rは国内販売のみで海外では発売されていなかったことなどもあり、海外のカーマニアの間ではまさに垂涎の1台となっていました。

アメリカでは国内販売されていない車種については、製造から25年が経過しない限り、アメリカの安全基準や排ガス基準を通過していないとして乗用が出来ませんが、製造から25年が経過すると「クラシックカー」扱いとなることでこのルールの適用を受けなくなる、通称「25年ルール」が存在します。そのため、製造から25年が経過した日本車が、輸入車として人気となるといった現象 が起きています。この中で特に人気が爆発したのが 日産のBNR32型 スカイラインGT-R でした。

「おもしろレンタカー」の訪日外国人受け入れのための取り組み

「おもしろレンタカー」ではこうした訪日外国人からの日本車の人気を受けて 英語ホームページを用意。英語で車両の状態をしっかりと説明するほか、車両によっては英語でのワンポイントコメントも準備しています。またオススメのドライブコースの説明、日本での運転の際に必要な免許に関しての説明なども掲載しています。

<参考>

ただ翻訳するだけじゃダメ!?長野県公式観光サイト【さわやか信州旅.net】に見るホームページの外国語対応のやり方

全国の観光協会、観光地や旅館などの宿泊施設など、情報発信をしたいインバウンドビジネスにとってインバウンド対応の大きな課題の1つであるホームページの外国語対応(多言語対応)です。しかしながら、いきなり始めるにしても何をすれば良いのか、実際にはわからないという担当者の方が多いのが実情ではないでしょうか。今回は訪日外国人観光客に人気の高い観光地である長野県の公式観光サイト「さわやか信州旅.net」の外国語対応を例に見てみましょう。 目次長野県に訪れる訪日外国人観光客数長野で人気の観光名所長野県公...

うどん県旅ネット(香川県観光協会公式サイト)がインバウンド誘致に成功した7つの理由

うどん県旅ネット(香川県観光協会公式サイト)は、インバウンド誘致に成功しこれからの地方自治体の多言語観光サイトのあり方として参考になるサイトです。この記事では、インバウンド誘致のためにどのようなサイトを作れば良いのかをうどん県旅ネットが成功した7つの理由から紐解きます。目次うどん県旅ネットがインバウンド誘致に優れている理由1:どんな事が特徴の県なのかがわかりやすいうどん県旅ネットがインバウンド誘致に優れている理由2:地図情報で名所がわかりやすく説明写真が大きいうどん県旅ネットがインバウンド...

Youtube上には英語で車両の詳細な説明動画のアップロードの他、店舗の紹介動画をアップロード。Facebookページも精力的に運営しています。現在はフランチャイズも含めて合計6店舗の「おもしろレンタカー」ですが、今後はさらなる店舗数の拡大の他、店頭でさらにスムーズな接客が出来るよう、英語の出来るスタッフの拡充も進める方針です。

<関連>

レンタカーを利用する訪日客 7割は来日5回目以上の日本ファン 関空から東京、千葉や地方部に足を伸ばすケースも:大阪

近年訪日外国人観光客が日本旅行の際の移動の足に使うことが増えてきたと言われるレンタカーですが、その背景には 団体旅行ではなく個人旅行(FIT)が増加してきた 事があると言われています。こうした個人旅行で訪れる訪日外国人観光客は、空港でWi-Fiをレンタルし、その足でレンタカーをピックアップして旅行先を巡ります。実はこれは欧米諸国では一般的な旅行スタイルで、海外旅行を自分のペースでドライブも含めて楽しみたいと考えるアクティブな観光スタイルであると言えます。こうした訪日外国人観光客の動向に関し...

日本ならでは、そこでしか出来ない「コト消費」が今後も求められる

訪日外国人の日本旅行の楽しみ方は、「モノ消費」から「コト消費」へ移り、さらに日本ならではの体験が今後益々求められていますが、日本ならでは景勝地、温泉や花見など以外にも、日本ならではの魅力的なコンテンツはまだまだ沢山眠っています。今回ご紹介した「日本のスポーツカー」という切り口も、ほとんどの日本人にとっては「これがインバウンド消費に結びつく」とは考えられないでしょう。そういった意味では、この「おもしろレンタカー」の取り組みは、まさに発送の転換の勝利と言えるでしょう。

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションの資料を無料でダウンロードする

「インバウンド動画プロモーション」の資料を無料でダウンロードする

「インフルエンサープロモーション」の資料を無料でダウンロードする

「SNSプロモーション」の資料を無料でダウンロードする

「インバウンドメディア」の資料を無料でダウンロードする

<参考>

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜


初回から人気を博した「訪日ラボ トレンドLIVE!」シリーズの第二弾を開催!

TVや新聞などでも日々取り上げられているインバウンドの動向ですが、業界が盛り上がるにつれて情報把握が難しくなっています。

「訪日ラボ トレンドLIVE!」では、訪日ラボとして取材や情報収集を行っている中で、これこそは把握しておきたいという情報をまとめてお伝えしています。

今回も、インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長が、今月6月のインバウンドトレンド情報や、独自の取材で気づいたことについてお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

<本セミナーのポイント>

  • 毎月インバウンドの最新動向がわかる!
  • インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」を運営する副編集長 石橋が登壇!
  • 30分間でサクッと学べる!

詳しくはこちらをご覧ください。
訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後半版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに