訪日中国人女性の間でホストクラブが空前のブームになるワケとは?冬月グループが「IKEMEN JAPAN」を開始 夜の訪日中国人女性のインバウンド需要取り込みへ

訪日中国人女性の間でホストクラブが空前のブームになるワケとは?冬月グループが「IKEMEN JAPAN」を開始 夜の訪日中国人女性のインバウンド需要取り込みへ

「訪日外国人観光客は日本の夜に不満を感じている」ということは昨今のインバウンド業界でよく聞かれるものです。日本政策投資銀行がアジア8地域、欧米豪4地域の訪日外国人観光客旅行者を対象に行なった調査によると「日本旅行で不満だった点は何ですか?」という質問に対して、ナイトライフ(バーやクラブ・ナイトマーケット等)体験」という回答が7番目に多い ものになっています。こうした背景から、インバウンド向けにナイトクラブ行き放題のパスが販売されるなどといったインバウンド対策が進んでいます。約80兆円規模の経済効果を生み出すといわれる 「ナイトタイムエコノミー関連市場の開拓」 は日本がインバウンド産業において成功をおさめるために必須の項目であり、国内では「夜のインバウンド市場開拓」へ向け、さまざまな取り組みが開始されています。

『夜の』インバウンド需要:訪日客のナイトライフへの不満を満たすサービスが東京、大阪などで登場 改正風営法も追い風に

訪日外国人観光客が日本で観光を楽しむ場合の観光地として、どのような場所を訪れているのだろうか?と考える時、普段意識するのは、訪日外国人観光客は日中にどのような場所に訪れるのか?といった内容でしょう。しかし、意外と注目されていないのが訪日外国人観光客は夜にどのような場所を訪れているのか?という点です。こうした訪日外国人観光客のナイトライフという部分で、ナイトクラブに注目したサービスがいくつか登場しています。インバウンド受け入れ環境整備の資料を無料でダウンロードする「翻訳・多言...

インバウンド受け入れ環境整備の資料を無料でダウンロードする

ホスト業界がインバウンドビジネスに参戦?!訪日中国人向けサービス「IKEMEN JAPAN」を2月より開始

「IKEMEN JAPAN」冬月グループホールディングス株式会社プレスリリースより

「IKEMEN JAPAN」冬月グループホールディングス株式会社プレスリリースより

大型ホストグループとして知られる冬月グループホールディングス株式会社では、2018年2月2日より 富裕層の訪日中国人観光客向けに「IKEMEN JAPAN」というサービスを開始します。 これは、日本ならではの接客サービスである 「ホストクラブ」を富裕層の訪日中国人観光客に楽しんでもらうためのサービス です。コース名と料金(税込み)は以下の通り。

  • 通常コース:5万円/60分/焼酎酎、ウィスキー、ブランデー、ビール、酎ハイ、日本酒が飲み放題
  • Aコース:10万円/60分/通常の飲み放題に加え、モエ・シャンドンかヴーヴ・クリコ2本付き
  • Bコース:15万円/60分/通常の飲み放題に加え、モエ・シャンドンかヴーヴ・クリコ3本付き
  • Cコース:20万円/60分/通常の飲み放題に加え、モエ・シャンドンかヴーヴ・クリコ4本付き
  • Dコース:50万円/60分/通常の飲み放題に加え、アルマンド1本とモエ・シャンドン4本付き
  • Sコース:100万円/90分/通常の飲み放題に加え、モエ・シャンドン10本のシャンパンタワー付き

延長40分に月3万円が加算されるとのこと。Sコースでは90分100万円と富裕層の訪日中国人観光客をターゲットとしているだけあって高めの価格設定となっています。

中国語対応予約サイト&大衆天評の体験クーポンで送客

「IKEMEN JAPAN」中国語版予約サイト:冬月グループホールディングス株式会社プレスリリースより

「IKEMEN JAPAN」中国語版予約サイト:冬月グループホールディングス株式会社プレスリリースより

冬月グループホールディングス株式会社では、「IKEMEN JAPAN」を予約することができる 中国語版ウェブサイトを開設 しています。訪日中国人観光客が安心して利用できるように「IKEMEN JAPAN」の概要やコース料金やメニュー表、アテンド通訳の情報を配信しています。加えて、「大衆点評」を通じて日本のホストクラブ初となる体験クーポンも配信 しており、ウェブ上から富裕層の訪日中国人観光客の送客につなげます。

大衆点評は、中国最大の生活情報口コミアプリであり、グルメ、ショッピング、美容、娯楽、観光スポットなど3,000万件以上の情報が掲載されています。2017年第二四半期時点で5.9億の登録ユーザーをもち、月間のアクティブユーザーは2.5億人となっています。大衆点評に店舗情報を掲載することにより、旅マエの中国人にアプローチが可能 になります。

月間1.9億人が利用する中国最大の生活情報アプリ「大衆点評」が「オプトホールディング」と提携:訪日中国人観光客集客へインバウンド対策を支援

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2015年の訪日中国人観光客数は約500万人で、前年比2倍以上を記録しています。さらに、2016年7月の訪日中国人観光客数は、約73万人と今年最高を記録。去年のどの月と比較しても、訪日中国人観光客数の増加が確認できます。訪日外国人観光客の出身国として最も多いのが中国人であり、多くの企業にとって訪日中国人観光客は、魅力的なターゲットになっています。インターネット広告会社「オプトホールディング」では、訪日中国人観光客集客を目的に中国最大級の...

若い男性を求める富裕層の中国人女性:現地でもホストクラブ型サービスは人気を集める

2017年の訪日外国人観光客は2,869万人を記録し、国籍別にみてみると訪日中国人観光客は全体の 約25% にあたる 約735万人 を占めるかたちになりました。また、2017年10月から12月の間に訪日した中国人観光客のうち女性の割合は、過半数にあたる 55.7% となっており、女性の訪日中国人観光客は大きなターゲットになりうることが把握できます。

経済発展が著しい中国では富裕層が増加しており、中でも富裕層の女性層は年下の男性を恋愛対象にするケースが増加しています。 ロシアの通信社スプートニクの記事によると、「中国では生活水準の向上が向上していることから、近年の富裕層の女性は、結婚相手や恋愛対象として自分より若い男性を求める傾向が強まっている」 とのこと。

また、中国社会科学院社会学研究所の調査によると、1990年の「姉さん女房」の夫婦の割合は全体のうち 13%でしたが、最近は40%程度にまでに増加 しています。以前であれば自分より経済レベルが上の裕福な男性を求めていた中国人女性は、男性と同程度のキャリアを手に入れることが可能になったため、年上の裕福な男性を探し求める必要性が無くなってきているとしています。こういった背景から、中国では KTVやホステスバーなど日本のホストクラブ型サービスが近年人気を集めており、 今回冬月グループホールディングスが始めた訪日中国人女性向けサービスは、今後訪日中国人女性の間で人気を集めるものになるかもしれません。

『夜の』インバウンド需要:訪日客のナイトライフへの不満を満たすサービスが東京、大阪などで登場 改正風営法も追い風に

訪日外国人観光客が日本で観光を楽しむ場合の観光地として、どのような場所を訪れているのだろうか?と考える時、普段意識するのは、訪日外国人観光客は日中にどのような場所に訪れるのか?といった内容でしょう。しかし、意外と注目されていないのが訪日外国人観光客は夜にどのような場所を訪れているのか?という点です。こうした訪日外国人観光客のナイトライフという部分で、ナイトクラブに注目したサービスがいくつか登場しています。インバウンド受け入れ環境整備の資料を無料でダウンロードする「翻訳・多言...

まとめ:日本のホストクラブは訪日中国人女性の間で流行るかも?

冬月グループホールディングス株式会社では、富裕層の訪日中国人女性向けサービス「IKEMEN JAPAN」を2018年2月2日より展開しています。2017年には735万人の訪日中国人観光客が日本を訪れ、女性の比率は過半数にのぼります。中国現地では、富裕層が拡大していることや中国人女性が若い男性を恋愛対象として求めていることからKTVやホステスバーなど日本のホストクラブ型サービスが人気を集めています。 冬月グループホールディングスが始めた富裕層の訪日中国人女性向けサービス「IKEMEN JAPAN」は 今後のインバウンド市場において大きな注目を集めるかも しれません。

【その経済効果80兆円】インバウンドにおいて手付かずの成長市場である「ナイトタイムエコノミー関連市場」とは

未開拓の夜間市場の活用 を行うことが、大きな経済的インパクトを発生させるということで、日本でもナイトタイムエコノミーが大きな注目を集めています。 日本政策投資銀行、日本政策投資銀行がアジア8地域、欧米豪4地域の訪日外国人観光客旅行者を対象に行なった調査によると、「日本旅行で不満だった点は何ですか?」という質問に対して、「ナイトライフ(バーやクラブ・ナイトマーケット等)体験」という回答が7番目に多い回答となっています。日本の観光活性化策は昼間にどこを観光してもらうかという視点が中心であり、夕...

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするが重要!おすすめのインバウンド対策の資料を無料でダウンロードする

「中国向けインフルエンサープロモーション」の資料を無料でダウンロードする

「中国向け広告運用」サービスの資料を無料でダウンロードする

「Wechatを活用したプロモーション」の資料を無料でダウンロードする

「Weiboを活用したプロモーション」の資料を無料でダウンロードする

<参照>

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!