エボラブルアジア 海外航空券・海外旅行における国内最大手OTAの株式会社DeNAトラベルを子会社化、基本合意

公開日:2018年05月23日

[株式会社エボラブルアジア]

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、海外航空券・海外旅行における国内最大手OTAの株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大見 周平、以下DeNAトラベル社)を子会社化することに向けて、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、証券コード:2432)と基本合意いたしました。

■子会社化の背景・概要
 当社はこれまで国内航空券での強みを生かしオンライン旅行事業を行ってまいりました。国内航空券では国内最大手のオンライン旅行会社(以下「OTA」)で、2018年9月期の連結取扱高は700億円を見込んでいます。
 一方、DeNAトラベル社は海外航空券・海外旅行分野での強みを中心に、総合旅行サイトを運営しています。海外旅行分野では国内最大手(※1)のオンライン旅行会社で、直近(2018年3月期)の連結取扱高は約700億円となっています。
 この度、旅行市場における互いの強みを生かし、更なるシナジーを創出するため、子会社化を決定するに至りました。
 海外航空券・海外旅行において国内最大手(※1)OTAのDeNAトラベル社を子会社化することにより、当社は業界第2位(※2)の総合OTAとなる見込みです。これにより、連結取扱高2,000億円を目指します。

■DeNAトラベル社の概要
 DeNAトラベル社は、「最高のテクノロジーと最高のホスピタリティで世界中の旅する人々に感動を—。」をビジョンに掲げ、総合旅行サイト「DeNAトラベル」、法人出張、総合保険センター等を運営しています。1979年に前身である株式会社エアーリンクが旅行業の営業を開始し、2006年に株式会社ディー・エヌ・エーのグループ会社となりました。その後、オンライン旅行販売を開始し、2007年には、総合旅行サイト運営のスカイゲート株式会社(以下スカイゲート社)を子会社化いたしました。2008年にスカイゲート社は、株式会社地球の歩き方T&Eより格安航空券販売事業を譲受し、2015年に現在の株式会社DeNAトラベルに社名変更しました。2016年、シンガポールの航空券ホールセラー大手Giamso International Tours Pte Ltdの株式を100%取得し、完全子会社化いたしました。
 連結取扱高は順調に成長し、直近で約700億円となっています。

■子会社化によるシナジー
 子会社化によるシナジーは大きく以下6点を想定しています。

① 国内航空券に強みを有するエボラブルアジアと海外航空券、海外ホテル、国内・海外ツアーに強みを有するDeNAトラベル社相互の商品を補完することで総合OTAとして一層の商材充実
② 相互顧客へのクロスセル
   エアトリ会員52万人とDeNAトラベル会員202万人の合計254万人の会員となり、法人出張顧客はエボラブルアジア1,273社とDeNAトラベル1,388社の合計2,661社
③ シェア拡大によるブランド力の向上
④ ボリュームディスカウントによる仕入コスト削減
⑤ 開発の効率化及び共通化による開発コストの削減
⑥ 人的リソースの相互補完

■航空会社契約状況
 当社と、DeNA社は互いに以下の契約先を持っています。

■業績に与える影響
 DeNAトラベル社の今期(19年3月期)の当社業績への影響は取扱高735億円、売上高56億円、EBITDA5億円の見込みで、上記数値はDeNAトラベル社からの入手資料を元に当社が暫定的に作成した現時点での見込みのため、今後の精査により変更される可能性があります。
 子会社化による連結業績への影響については現在精査中であり、影響が判明次第開示いたします。

※1:当社調べ。
※2:当社調べ。日系総合OTA業界において。

詳細は以下をご覧ください。
「株式会社DeNAトラベルの子会社化に関する基本合意について」
http://www.evolableasia.com/news/pdf/20180514.pdf

【株式会社DeNAトラベル】
本社 :東京都新宿区新宿5-15-5 新宿三光町ビル
社名 :株式会社DeNAトラベル
代表者:代表取締役社長 大見 周平
資本金:100,000千円
URL:https://www.dena-travel.com/

【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:1,040,384千円(払込資本2,964,903千円)
URL:http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ :https://www.airtrip.jp/
エアトリ海外航空券             :https://overseas.airtrip.jp
エアトリ海外ホテル       :https://overseashotel.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 :http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業       :http://www.evolableasia.com/service/offshore/
【当社IRサイト】 :http://www.evolableasia.com/ir/

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客の資料を無料でダウンロードする

「インバウンド動画プロモーション」の資料を無料でダウンロードする

「SNSを活用したプロモーション」の資料を無料でダウンロードする

「インフルエンサーマーケティング」の資料を無料でダウンロードする

「広告プロモーション」の資料を無料でダウンロードする

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!