Integrated Resort(統合型リゾート)のことで、カジノを含んだ観光集客施設をいいます。日本にはカジノが存在しませんでしたが、2016年12月に「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律(IR推進法)」が成立し、近年は導入に向けて動きがあります。さらに2018年にはIR実施法案」が成立しています。

日本国内にIRを建設するにあたってのメリットは、富裕層の訪日外国人の増加により、消費や税収の増加が期待できます。逆に、デメリットとしては、ギャンブル依存症や建設に大規模な土地開発が必要になるため、現地の住人に対しての立ち退きや、文化的歴史的財産などを取り壊す可能性が挙げられます。

世界にある代表的なIRは、ウィン・ラスベガス(ラスベガス)や、ギャラクシー・マカオ(マカオ)、シンガポールにあるマリーナベイサンズ、ワールドセントーサなどがあります。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください