ピーディーシー株式会社、“AIコンシェルジュ”を福井県永平寺町の観光案内所に導入

ピーディーシー株式会社、“AIコンシェルジュ”を福井県永平寺町の観光案内所に導入

“AIコンシェルジュ(OneGATE-AI)”を観光案内用に採用

デジタルサイネージソリューション事業やコンテンツ配信事業、コンテンツ製作編集事業などを展開するピーディーシー株式会社が8月11日、福井県永平寺町の観光案内所に「観光案内多言語AIコンシェルジュ」を導入したと、同日に発表しました。

同社は、“AIコンシェルジュ(OneGATE-AI)”を、商業施設向けサービスとして展開。それを今回、永平寺町が観光案内用として採用することが決まり、国内初の導入に至っています。

観光案内多言語AIコンシェルジュ

観光案内多言語AIコンシェルジュ

日・英・中・韓の多言語で訪日外国人・日本人観光客に対応

同社の施設案内サイネージなどの運営ノウハウから、観光案内向けに開発したのが、「観光案内多言語AIコンシェルジュ」で、日・英・中・韓の多言語で訪日外国人・日本人観光客に対応します。永平寺や観光スポット、飲食店や物産店などを紹介していきます。

福井県永平寺は「永平寺門前の再構築プロジェクト」を立ち上げ、増加傾向にある訪日外国人を迎える環境整備を進めています。参道の整備に併せて、永平寺の入口付近へ案内所が新たに建設される予定ですが、英語・中国語・韓国語を話せる人材が足りません。

AI機能搭載の多言語対応のタッチパネル式サイネージである同製品の導入によって、人手不足のソリューションにもなっていきます。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ピーディーシー株式会社のプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!