ドコモ提供のインバウンド向けポータルサイト「WOW! JAPAN」、広告メニューの販売を開始

ドコモ提供のインバウンド向けポータルサイト「WOW! JAPAN」、広告メニューの販売を開始

NTTドコモが提供している訪日外国人向けサイト

株式会社D2Cは、2018年9月5日、訪日外国人向けポータルサイト「WOW! JAPAN(ワオ!ジャパン)」において広告メニューの販売を開始しました。

D2Cは、株式会社NTTドコモの子会社として『dメニュー』などの広告商品を企画・販売している企業。「WOW! JAPAN」は、NTTドコモが提供している訪日外国人向けポータルサイトです。

「WOW! JAPAN」

「WOW! JAPAN」

体験プログラムも提供、利用者は順調に増加

日本政府観光局の発表によると、2017年の訪日外国人数は統計以来過去最高となる2869万人を記録しました。この数は現在も順調に伸び続けており、日本政府は2020年に4000万人の訪日外国人受け入れを目指しています。

こうした状況に対応すべくドコモは、2015年3月よりインバウンドポータルサイト「WOW! JAPAN」の運営を開始。日本全国の観光情報を発信すると共に、体験プログラムを提供するサービス『WOW! JAPAN Experience+』も運営しています。利用者は順調に増加し、2018年6月現在では約440万PV/月間、約121万UU/月間の規模に成長しました。

商品やサービスを自然な形で訴求

「WOW! JAPAN」で販売が開始された広告では、訪日外国人に人気がある観光情報を紹介するサイトの中で、広告主の商品やサービスを自然な形で訴求することが可能。対応言語は、日・英・繁の3言語となっています。

同広告メニューの企画を担うD2Cは今後、インバウンドマーケティングに力を入れる自治体や観光事業者などに向けて、販売を行うとしています。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

WOW! JAPAN
https://wow-j.com/jp/

訪日外国人向けポータルサイト「WOW! JAPAN」で広告販売を開始 - 株式会社D2C
https://www.d2c.co.jp/news/2018/09/05/2976/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!