凸版印刷、文化体験観光事業に参入/ツアープログラム「Profound Tourism(プロファウンド ツーリズム)~心を感じる文化の旅~」を販売開始

公開日:2018年10月12日

日本の伝統文化の魅力をコンテンツ化し、世界に向け発信することが重要な社会課題

2018年9月20日、凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)は、トッパングループで旅行事業を展開する株式会社トッパントラベルサービスと共同で、訪日外国人向けに日本の伝統文化を体験できるツアープログラム「Profound Tourism(プロファウンド ツーリズム)~心を感じる文化の旅~」(以下、同ツアープログラム)を販売すると発表しました。

なお、販売は、2018年9月20日(木)から22日(土)に東京ビッグサイトで開催される世界最大級の国際観光ビジネス商談会「VISIT JAPANトラベル&MICEマート2018」を皮切りに開始します。

地方創生観光立国に向け訪日外国人の増加を目指す日本にとって、食事や宿泊などだけでなく、日本の伝統文化の魅力をコンテンツ化し、世界に発信することが重要な社会課題です。

凸版印刷は、創業以来、印刷やデジタルコンテンツを通じ、日本の伝統文化の発信に貢献してきて、全国の文化・観光資産のコンテンツ化においても、トッパングループ全体で350件以上の実績があります。

文化観光プログラム「Profound Tourism~心を感じる文化の旅~」イメージ

文化観光プログラム「Profound Tourism~心を感じる文化の旅~」イメージ

新事業「Profound Tourism」の概要

同ツアープログラムは、凸版印刷が文化財デジタルアーカイブ・VR事業やイベント企画・運営事業などを通じて培ってきた知見をもとに、日本を訪問する国外の官公庁や企業・団体などに対し、リアルとバーチャルを組み合わせ、日本の伝統文化に宿る精神性を文化体験として、ツアー形式で提供します。

具体的なプログラム例としては、伝統のある神社・仏閣を舞台に、高僧による法話や文化財の特別拝観などを通じ、日本の歴史や倫理観を学ぶツアーや、和食文化の一つである日本酒を通じ、その魅力やものづくりの極意を学ぶツアーなどが挙げられます。

また、観光立国の実現や地方創生の活性化に貢献するため、収益の一部を文化財の保存・修復や公開に活用します。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

凸版印刷 ニュースルーム
https://www.toppan.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!