中国1,000万のユーザーにアプローチ!ローカル文化体験「Magical Trip」

旅行ベンチャー、中国大手と提携

ライブラ株式会社は11月9日、チャイナモバイルインターナショナル社とパートナーシップを締結したと発表しました。中国大手通信会社のアプリでツアーやアクティビティを誘致します。

「Magical Trip」✕「JegoTrip」

「Magical Trip」✕「JegoTrip」

通訳とトレンドなツアーを企画する「Magical Trip」

ライブラの運営する「Magical Trip」は、旅先のローカルな文化を体験できる商品の企画・販売を行っています。

通訳案内士の育成と、彼らとのトレンドな商品企画を行っているのが特徴。その土地ならではの体験や、地元でしか知られていない穴場の居酒屋に旅行客を案内するツアーが人気で、在日外国人YouTuberにも取り上げられています。

中国100万のユーザーにアプローチ

一方チャイナモバイルインターナショナル社は、旅行アプリ「JegoTrip」を展開しています。中国本土で1,000万がインストールしているアプリで、海外ローミングや旅行ガイド情報などのサービスを提供しています。

今回のパートナーシップ締結により、「Magical Trip」では「JegoTrip」ユーザー1,000万に対し日本のローカルツアーやアクティビティ企画を紹介。インバウンド需要を図ります。

一方「JegoTrip」では、オリジナリティのある旅行商品を提供することで、2020年までにダウンロード数を2倍の2,000万人に成長させる計画です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ライブラ株式会社のプレスリリース
https://www.libra.co.jp/magicaltrip_cmi/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。