伊藤園、Alipay・交通系電子マネー決済対応自動販売機を展開

公開日:2018年11月27日

2018年11月より全国で展開

株式会社伊藤園は11月15日、Alipayモバイル決済や交通系電子マネーに対応した自動販売機を、2018年11月より全国で展開すると発表しました。Alipay・交通系電子マネーの決済に対応した自動販売機は業界初の試みです。

「Alipay・交通系電子マネー決済対応自動販売機」

「Alipay・交通系電子マネー決済対応自動販売機」

専用端末機に表示されるORコードをスマホで読み取る

対象となる自動販売機には、専用の端末機が取り付けられています。

この端末機にQRコードが表示され、訪日中国人顧客がこのQRコードをスマートフォンで読み取ると、Alipayによるモバイル決済ができます。なお同自動販売機を初めて使う訪日中国人顧客のために、Alipayによるモバイル決済の手順が中国語で表記されています。

また同自動販売機は、交通系を始めとする各種電子マネーの非接触型決済にも対応しています。訪日中国人顧客や日本人顧客の利便性を向上させてくれる自動販売機なのです。

Alipayとは

Alipayは、アリババグループの関連企業アント・フィナンシャルサービスグループが提供する非接触型決済サービスです。決済の際にORコードを使用するという特徴があります。中国国内でのAlipayユーザーは7億人以上とされています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社伊藤園 プレスリリース
http://www.itoen.co.jp/news/detail/id=25253

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。