JNTOがマレーシア旅行博にジャパンパビリオンを出展、セミナー・商談会を開催

JNTOがマレーシア旅行博にジャパンパビリオンを出展、セミナー・商談会を開催

ブース出展者及び訪日旅行セミナー・商談会への参加団体を募集

日本政府観光局(以下、JNTO)が、マレーシア旅行博にジャパンパビリオンを出展することに合わせ、訪日旅行セミナー・商談会を開催すると、12月14日に発表しました。

JNTOは、海外事務所の専門的・中立的な立場を活かし、各市場の最前線で訪日プロモーションを行うビジット・ジャパン(VJ)事業の一つとして、「MATTA Fair Kuala Lumpur 2019」にジャパンパビリオンを出展します。

また同旅行博のあとには、ペナン、ジョホールバルで、現地旅行会社などを対象に、訪日旅行セミナー・商談会「2019 Visit Japan Travel Trade Meet」を開催する予定で、参加団体を募集しています。

MATTA Fair Kuala Lumpur 2019

MATTA Fair Kuala Lumpur 2019

1ブース4平方メートルを予定 参加費用は20万円に

「MATTA Fair Kuala Lumpur 2019」において、参加者へは1ブースあたり4平方メートルの割り当てを予定しています。ジャパンパビリオン全体の出展ブース面積が決定されてから確定となりますが、参加費用は20万円。

訪日旅行セミナー・商談会の参加費用は、ペナンとジョホールバルでそれぞれ5,000円。同マレーシア旅行博の参加者は無料となります。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20181214_3.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!