スマホに話しかけるだけで翻訳できるアプリ「Smilingual」

スマホに話しかけるだけで翻訳できるアプリ「Smilingual」

App Storeなどで無料提供開始

Shamrock Records株式会社は2月13日、スマートフォンに話しかけるだけで翻訳できるアプリ「Smilingual(スマイリンガル)」の無料提供を開始したと発表しました。「Smilingual」は、App Store、Google Playからダウンロードできます。

「Smilingual」は、音声認識技術と多言語翻訳技術を組み合わせたアプリです。スマートフォンに自分の言語で話しかければ、簡単に翻訳したい言語に変換されて表示されます。

「Smilingual」は、訪日外国人に応対しなければならない場面はもちろん、海外旅行先でのコミュニケーションにも活用できます。 「Smilingual」

「Smilingual」

「Smilingual」の仕組みと使い方

「Smilingual」は、会話での翻訳機能に特化したアプリです。

ユーザーがスマートフォンに向かって話しかけると、「Smilingual」は音声認識技術によって発話からテキストを生成します。さらにテキストを多言語翻訳技術によって、任意の言語に翻訳して表示しているのです。なお「Smilingual」には、音声自動読み上げ機能も搭載されています。

使用方法はとてもシンプルです。ユーザーは「Smilingual」を起動し、日本語と英語というように互いの言語を選択して、スマートフォンのマイクに向かって話すだけです。あとは「Smilingual」が発話の終わりを検出し、翻訳結果を表示してくれます。

対応言語は、各OSがサポートしている中から約100言語を採用しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

Shamrock Records株式会社 プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/176995

Smilingual
http://shamrock-records.jp/smilingual/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。