特急社内でもWi-Fi使えるように/近鉄「Kintetsu_Railway_Free_Wi-Fi」の提供駅を拡大

特急社内でもWi-Fi使えるように/近鉄「Kintetsu_Railway_Free_Wi-Fi」の提供駅を拡大

インバウンド需要に対応

近畿日本鉄道株式会社(以下、近鉄)は、3月12日、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)が提供するFree Wi-Fiサービスを「Kintetsu_Railway_Free_Wi-Fi」として導入することを発表しました。

Kintetsu_Railway_Free_Wi-Fi

Kintetsu_Railway_Free_Wi-Fi

特急電車の車内でもアクセス可能に

「Kintetsu_Railway_Free_Wi-Fi」は、3月13日(水)15時頃より順次利用できるようになり、利用可能時間は3時間。繰り返し何度でも利用可能です。

対応言語は、日本語、英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語、タイ語、ポルトガル語など14言語にのぼり、利用可能エリアには、目印として、エリアサインステッカーを貼付。

大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町などの駅だけでなく、観光特急「しまかぜ」(大阪難波・京都・近鉄名古屋駅~賢島駅間)の車内でも利用することができるうえ、来年春に運行開始予定の新型特急(大阪難波駅~近鉄名古屋駅間)にも導入する計画です。

今回の新サービス導入により、近鉄における無料Wi-Fiサービス提供駅は、インバウンド向けのものを含め、42駅に拡大することになりました。

今後も、近鉄では、近鉄を利用するインバウンドが、自身のスマートフォン等によるインターネットを通じて、快適に旅行を楽しめる環境をサポートしていく考えです。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

近鉄/Wi2 プレスリリース
https://www.kintetsu.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。