登録者13万人以上!日本旅に心強い「tabiko」コンシェルジュ登録開始

公開日:2019年04月02日

「コンシェルジュプログラム」事前登録開始

FAST JAPAN株式会社は3月28日、訪日観光客向けチャットコンシェルジュアプリ「tabiko(タビコ)」で「コンシェルジュプログラム」を開始すると発表しました。

tabiko「コンシェルジュプログラム」

tabiko「コンシェルジュプログラム」

ユニークなホスピタリティを求めて

「tabiko」は訪日外国人観光客の日本観光をサポートするチャットアプリ。外国人は観光のプランニングや情報取得、あらゆる相談が可能です。

同サービスでは5月の「コンシェルジュプログラム」開始に当たり、現地の旅行情報やユニークな旅行体験などをアドバイスできるコンシェルジュを受け付けています。

パートナーの信頼性を確保するため、スキルやホスピタリティへの考え方などを事前審査、テスト通過後はシステムのオンライン説明会などを行った上で利用できる仕組みになっています。

観光客の登録は13万人以上!旅の心強い味方

「tabiko」は、現在訪日観光客の登録者数が13万人以上。英語・中国語の2言語に対応し、世界各国のApp Store、Google Play Storeからダウンロードできます。

ユーザーがコンシェルジュへ謝礼を送るチップ課金システム「Star Rewards(スターリワード)」を採用し、独自の収益モデルを確立しています。

現在は日本のインバウンド市場をターゲットとしていますが、将来的にはグローバルで展開できるサービスを目指しています。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

FAST JAPAN株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。