5言語対応「関西国際空港アクセス検索ツール」サービス提供を開始

5言語対応「関西国際空港アクセス検索ツール」サービス提供を開始

インバウンドの利便性を強化

関西エアポート株式会社、ならびにジョルダン株式会社は、関西国際空港(KIX)のホームページにて、目的地までの最適なルートを検索できる「KIX ACCESSMOOTHIE(キックス アクセススムージー)」の運用を、3月28日よりスタートしました。

KIX ACCESSMOOTHIE

KIX ACCESSMOOTHIE

直感的にわかりやすい機能を搭載

「KIX ACCESSMOOTHIE」は、関西国際空港から目的地へ、また各地から関西国際空港へ鉄道・バス・高速船・タクシーなどの経路検索が行えるサービスで、ジョルダン株式会社が提供する検索サービス「乗換案内Visit」を活用して開発されました。

同サービスは、絵地図上から、目的地までの所要時間や運賃を確認することができる「Helpful Map」表示機能を搭載。利用者は、視覚的に必要な情報を得ることができるうえ、鉄道、バス・高速船、自動車マップの切り替えも可能です。

また、運行情報と連携し、鉄道・バス・高速船・連絡橋の運行情報を、一目でわかる記号表示をするほか、運休や遅延、障害などの情報においても案内します。

なお、同サービスは、日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語の5言語に対応。両社は、今後も関西国際空港を利用するインバウンド等にとって、最適なアクセス方法提供に努めるとともに、同サービスの向上を目指す方針です。

※記載されている会社名、製品名および名称は各社の登録商標または商標です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

関西エアポート株式会社/ジョルダン株式会社 プレスリリース
http://www.jorudan.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。