観光ツアー予約サイト「オリオンツアー」にAIチャットボット「ObotAI」導入

観光ツアー予約サイト「オリオンツアー」にAIチャットボット「ObotAI」導入

日帰りバスツアーページで運用

株式会社MARIANA OCEAN JAPANは4月4日、同社が開発したAIチャットボット「ObotAI」が、株式会社オリオンツアーが運営する観光ツアー予約サイト「オリオンツアー」の日帰りバス予約ツアーで導入されたと発表しました。なお、今回の導入では日本語のみの対応となっています。

「ObotAI」

「ObotAI」

7か国語対応の「ObotAI」

AIチャットボット「ObotAI」は、顧客からの問い合わせに自動かつ即座に応対してくれるというものです。

対応言語は現在のところ、日本語・英語・中国語(簡体語・繁体語)・韓国語・ロシア語・タイ語の7か国語に対応しています。日本人顧客も外国人顧客も快適に利用できるのです。

また「ObotAI」によって、スタッフが従事していた問い合わせ業務を一部自動化することにより、人件費をはじめとするコスト削減効果が期待できます。

なお、クライアントに外国語の専門知識がなくても心配はいりません。ホテル・レストラン・観光等に精通した同社スタッフが、クライアントのAIデータ入力作業を多言語でサポートしてくれるからです。

(画像はプレスリリースより)

Obot.aiの資料をDL

※資料請求には無料の会員登録が必要です

Obot.aiの詳細はこちら


インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社MARIANA OCEAN JAPAN プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000036236.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。