76団体募集予定!東アジア各国からの訪日外国人旅行客の増加に向け「商談会」を開催 セラーとして宿泊施設や観光関係企業などを募集

76団体募集予定!東アジア各国からの訪日外国人旅行客の増加に向け「商談会」を開催 セラーとして宿泊施設や観光関係企業などを募集

「ビジット・ジャパン事業」関連イベントを徳島県で開催

日本政府観光局(以下、JNTO)が、東アジア各国からの訪日外国人旅行客の増加を図るため、徳島県で「VISIT JAPAN Travel Mart 2019 –EAST ASIA-」の開催を予定しており、参加団体の募集を行っていると4月5日に発表しました。

「VISIT JAPAN Travel Mart 2019 −EAST ASIA−」は、様々なインバウンド関連ビジネスを創出する商談会で、訪日外国人旅行者の増加を目的とした訪日プロモーション事業「ビジット・ジャパン事業」の一環として行われます。

「VISIT JAPAN Travel Mart 2019 –EAST ASIA-」

「VISIT JAPAN Travel Mart 2019 –EAST ASIA-」

セラーとして宿泊施設や観光関係企業などを募集

今回は、セラー(日本側参加者)として宿泊施設や観光関係企業など、合計76団体(予定)を募集。四国地方(香川・徳島・愛媛・高知)の企業・団体の優先参加として、およそ40団体の枠を設定しています。

海外側参加者(バイヤー)は、韓国14社、中国38社、台湾14社、香港・マカオ10社の東アジアの旅行会社合計76社(予定)を募集し、2日間で合計20商談ほどを見込んでいます。

概要 「VISIT JAPAN Travel Mart 2019 –EAST ASIA-」
●主催: 日本政府観光局(JNTO)
●開催日時: 商談会 2019 年 6 月 18 日(火)、19 日(水)2 日間 10:00~17:00 (予定)
意見交流会 2019 年 6 月 18 日(火) 18:00~19:30 (予定)
●開催場所: 商談会 アスティとくしま(多目的ホール)
意見交流会 徳島グランヴィリオホテル(大宴会場)
(プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20190405_4.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!