訪日リピーターの確保に!CX(顧客体験)プラットフォーム「OKAERI」の提供をスタート

訪日リピーターの確保に!CX(顧客体験)プラットフォーム「OKAERI」の提供をスタート

インバウンドの顧客体験(CX)を見える化

Syno Japan株式会社は、4月12日、訪日リピーター獲得CXプラットフォーム「OKAERI」の提供をスタートしました。

訪日リピーターは、全体の60%以上にのぼります。彼らの特徴として、一人当たりの支出金額が大きいこと、体験やコト消費のため、地方を訪問するといった傾向が挙げられており、訪日リピーター確保のための顧客体験の理解は、非常に重要となっています。

OKAERI

OKAERI

本当の「おもてなし」が訪日リピーターの獲得に

「OKAERI」は、インバウンド受け入れ企業向け。訪日リピーター確保を目的に、インバウンドの声を現地で効率的に収集し、素早いアクションを起こすためのシステムで、導入コストとして、最初の回答100人分は無料です。

「OKAERI」を利用する企業は、業種別アンケートテンプレートを利用。日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)韓国語による多言語アンケートを用いて、インバウンドの声を正しく集めます。

一方、ダッシュボードはリアルタイムで更新し、顧客体験を見える化。アンケート回答者へは、割引クーポン等の自動インセンティブ付与システムを通じ、回答率アップを図ります。

日本人の考える「おもてなし」は、必ずしも世界には通用しません。同社は、インバウンド日英WEBメディア「おもてなし迷惑-Omotenashi Gap-」も同日リリース。「OKAERI」が提供するインバウンドの顧客体験を理解するためのヒントとして、ぜひ利用してもらいたい考えです。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策なにから始めたら良いかわからない?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドコンサル」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

Syno Japan株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/

訪日リピーター獲得CXプラットフォーム「OKAERI」
https://www.synojapan.com/okaeri

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。