客室稼働率は90%超!SHI運営のホテルの4月稼働率と2月の福岡・全国比較データ

客室稼働率は90%超!SHI運営のホテルの4月稼働率と2月の福岡・全国比較データ

21ヶ月連続で9割以上を記録

株式会社SHIは5月10日、同社が運営するホテル2施設について、2019年4月の客室稼働率は90.2%と発表。2019年2月期の福岡・全国との比較も行っています。

「レジデンスホテル博多」「スマートホテル博多」

「レジデンスホテル博多」「スマートホテル博多」

全国の稼働率は61.0%

「レジデンスホテル博多」「スマートホテル博多」の4月の客室稼働率は90.02%で、21ヶ月連続の90%越えを果たしています。

同時に、2019年2月の確定データを福岡・全国のデータとともに公表。同2施設の客室稼働率は95.46%で延宿泊者数は34,213人です。

全国の客室稼働率は61.0%。内訳は「ビジネスホテル」が75.3%、「シティホテル」が79.4%、「旅館」38.2%、「リゾートホテル」58.8%、「簡易宿泊所」26.7%となっています。

「韓国」「台湾」訪日客が最多

福岡の稼働率は64.1%。内訳は「ビジネスホテル」82.7%、「シティホテル」86.5%、「旅館」30.9%、「リゾートホテル」40.7%、「簡易宿泊所」46.8%となりました。

延宿泊者数は1,235,340人、そのうち外国人は297,590人となっており、前年同月より15.6%増加。全国では7位にランキングされています。国籍に一番多いのが「韓国」、次いで「台湾」「中国」「香港」「アメリカ」となっています。

2月は旧正月を利用した訪日外国人やコンサートなどで賑わいを見せたと報告しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社SHIのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/

RESIDENCE HOTEL 公式HP
http://shi-residence.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。