最大27か国語対応!訪日外国人との会話をスムーズに!NTTドコモ「タッチで会話」アプリをリリース

公開日:2019年05月31日

法人向けのiOS対応タブレットアプリで課題を解決

株式会社NTTドコモが、訪日外国人との会話をスムーズにするアプリ「タッチで会話」を、5月22日にリリースしたと、同日に発表しました。

「タッチで会話」は、法人向けのiOS対応タブレットアプリで、タブレットの画面操作だけで、訪日外国人との会話をスムーズに行えるようにします。

「顧客」とドコモの「研究開発(R&D)」、そして「法人営業部門」が連携することにより、「顧客」の課題解決を図る実証実験プロジェクト「トップガン」の一環として開発されました。

「タッチで会話」

「タッチで会話」

アイコンや定型文をタッチするだけの簡単操作に

同アプリの画面上には、アイコンや定型文が表示されており、タッチするだけで外国語音声を発話。また、地図なども表示し、指やタッチペンなどで書き込みながら道案内も可能にすることから、従来よりも素早く確実なコミュニケーションを実現します。

英語・中国語・韓国語などを含め最大27か国語に対応。観光案内所や小売店、飲食店など様々な場所で利用でき、訪日外国人に対応する人材不足などの課題の解決に貢献していきます。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

NTTドコモのプレスリリース(Kyodo News PR Wire)
https://kyodonewsprwire.jp/release/201905216622

NTTドコモ 「タッチで会話」
https://www.nttdocomo.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。