「シャトー・メルシャン」英語サイトを公開!ワイナリーツアーの申し込みもスタート

公開日:2019年06月17日

日本のワインはインバウンドにも大好評

メルシャン株式会社は、6月14日、日本ワイン「シャトー・メルシャン」の英語サイトを、6月18日にリリースすることを発表しました。

近年、インバウンドの増加や和食ブーム等を背景に、日本のワイン需要は高まりをみせています。また、山梨県甲州市にある同社の「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」にも、多くのインバウンドが訪れ、同社のワインを楽しんでいます。

「シャトー・メルシャン」英語サイト

「シャトー・メルシャン」英語サイト

海外の人々に日本のワインをPR

昨年より「シャトー・メルシャン」は、「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」の案内パンフレットやワイナリー内の案内サインに英語表記を追加。また、商品のラベルにも英語表記を取り入れるなど、インバウンド需要に積極対応しています。

今回、公開を開始する英語サイトでは、「シャトー・メルシャン」のワインに関する商品情報、原料用ブドウ産地やブドウ畑の特長のほか、ニュースリリースや各種案内などを随時掲載する予定です。

また、同社は、この英語サイトを通じて、「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」「同 桔梗ヶ原ワイナリー」、さらに9月21日オープン予定の「同 椀子ワイナリー」、3カ所のワイナリーツアーの英語による申し込み受け付けを、8月1日からスタートします。

同社は、日本を代表するワイナリー。今後も、日本のワインの認知拡大を目指すとともに、日本のワイン産業発展に努める考えです。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

メルシャン株式会社 プレスリリース
https://www.kirin.co.jp/company/news/2019/0614_03.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。