岐阜県インバウンドによる延べ宿泊者数は過去最高!伸び率は全国ナンバーワン!

岐阜県インバウンドによる延べ宿泊者数は過去最高!伸び率は全国ナンバーワン!

これまでの過去最高をさらに更新

岐阜県は、6月28日、観光庁による「宿泊旅行統計調査(平成30年・年間値(確定値))」で、インバウンドによる延べ宿泊者数が対前年比52%増、過去最高の148万4,320人となったことを発表しました。

なお、これまで過去最高とされてきたのは、平成28年の101万3,490人です。平成30年は過去最高を大幅に更新しただけでなく、伸び率についても全国平均の18%を大幅に上回り、伸び率全国1位に輝きました。

宿泊旅行統計調査(平成30年・年間値(確定値))

宿泊旅行統計調査(平成30年・年間値(確定値))

中国からのインバウンドが数値を牽引

平成30年における県内のインバウンド延べ宿泊者数の国別ランキングをみてみると、中国が前年比149.4%増の40万4,930人と、大幅に増加したことが判明しました。

この要因については、上海など沿岸部の富裕層が個人手配旅行を通じて、飛騨地方を中心に増加していること、江西省のような内陸部では団体旅行が復活していること、さらには、飛騨高山や白川郷などを訪れるために、岐阜市周辺で前日に宿泊するケースが増えていること等が挙げられます。

県では平成21年度から「飛騨・美濃じまん海外戦略プロジェクト」を推進中。インバウンドの誘客に積極的に取り組んできました。

平成30年は、プロジェクト開始以来10年の節目の年です。県のインバウンド延べ宿泊者数は、10年前と比べて約10倍に増加したこともわかり、県の取り組みが着実に成果を上げているとことが今回判明しました。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

岐阜県 プレスリリース
https://www.pref.gifu.lg.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。