トラジが「T’s STEAK HOUSE」で外国人専用のコース料理などを提供

トラジが「T’s STEAK HOUSE」で外国人専用のコース料理などを提供

トラジがステーキハウスで英語が話せるスタッフを配置

株式会社トラジ(以下、トラジ)が、営業するステーキハウス「T’s STEAK HOUSE」で、外国人専用のコース料理などの提供を開始したと、7月17日に発表しました。

「T’s STEAK HOUSE」は、トラジが恵比寿でオープンしたNYスタイルのステーキハウスで、USDAプライムグレードのドライエイジングビーフなどを使用した料理が楽しめる店です。7月17日より、英語が話せるスタッフの配置や、外国人専用のコース料理などの提供を開始し、インバウンド対応を強化しました。

「T’s STEAK HOUSE」

「T’s STEAK HOUSE」

支払い金額がシンプル メニューに注文しやすい工夫も

英語・中国語が併記されたメニューも用意しており、消費税や10%のサービス料も込みで支払い金額を表記しているため、シンプルで外国人でも分かりやすくなっています。

外国人専用のコース料理では、デザートやドリンクも含まれているなど、注文のしやすさにも工夫がされています。また、同店の定番料理が1コースで広く楽しめるほか、ステーキを食べなれている欧米の顧客でも満足できる十分なボリュームも特徴の1つです。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

T’s STEAK HOUSE
http://www.ts-steak.com/index.html

株式会社トラジのプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/188527

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。