エフイーエスエスが42言語に対応する「WEBサイト多言語化サービス」の提供開始

113か国42言語でWEBサイトの多言語化に対応

エフイーエスエス株式会社(以下、エフイーエスエス)が、WEBサイト多言語化サービス「世界進出WEB 113」の提供を開始したと、7月25日に発表しました。

同社は千葉県市川市に本拠を置き、様々な企業のオウンド・メディアや、インバウンドサイトの制作などを手がける会社で、ユニークなテレワークスタイルで業務を行っています。

今回、世界113か国42言語で、既存WEBサイトの多言語化を行うサービス「世界進出WEB 113」をリリース。価格29万円で、必要最低限のSEO対策も実施します。

「世界進出WEB 113」

「世界進出WEB 113」

様々なインバウンドサイト構築などのノウハウから誕生

同サービスはエフイーエスエスが、様々な企業のインバウンドサイト構築・運用などで得たノウハウから誕生させたサービスです。日本在住5年以上のネィティヴで、JLPT N1を持つスタッフによるレベルの高い翻訳と、SEOにおける長年の知見をサービスに反映しており、同業他社との差別化を図っています。

同社は数多くの企業にSEOを提供してきた実績もあり、価格39万円でSEOを強化した多言語化サービス「世界進出WEB113+SEO BASIC PACK」も提供しています。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

エフイーエスエス株式会社
https://www.fess-inc.com/

エフイーエスエス株式会社のプレスリリース(プレスリリースゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/144682

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。