中国語版スキーサイト「滑雪饭」オープン!

冬季オリンピックに向け大きな潜在力

2019年7月30日、株式会社山と溪谷社は、中国語版(簡体字)のスキーサイト「滑雪饭(ファーシュエファン)」(以下、同サイト)の提供を開始したと発表しました。

冬季オリンピックを2022年に首都北京で開催する中国では、スキーの全国的な普及が大々的に進められていますが、中国のスキー場の多くが人工雪のため、良質なパウダースノーを求めて海外に足を運ぶ愛好者も多くいます。

このようななか、日本のスキー場は地理的に近く、温泉などの観光も一緒に楽しめることから、人気が高いうえに、中国のスキー愛好者の80%が初級者という状況で、中国のウインタースポーツ市場は、大きな潜在力を持っていることから、同サイトを提供することになりました。

中国語版スキーサイト「滑雪饭」

中国語版スキーサイト「滑雪饭」

中国語版スキーサイト「滑雪饭」の概要

同サイトのメインターゲットは、中国在住で日本スキー旅行を考えている、あるいは日本でスキーを学びたい・上手くなりたい人で、個人客のみならず、ファミリー層も意識しています。

このため、同サイトのコンテンツは、山と溪谷社発行の『skier(スキーヤー)』誌等と連動しており、「スキー場ガイド(ゲレンデ、宿泊施設、周辺施設)」、「スキーテクニック動画(初心者向け、中級者向け) 」や「最新スキー用具カタログ」のカテゴリーを展開しています

さらに、「最新情報(滑雪情报)」や「コラム(読み物)」なども展開しています。

(画像はニュースリリースより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

山と溪谷社 ニュースリリース
https://www.yamakei.co.jp/news/release/20190730.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。