訪日外国人向けグルメサイトが、荷物預かりサービスが使えるレストラン50選を公開

ecboがUSEN Mediaと業務提携契約を締結

ecbo株式会社(以下、ecbo)が、USEN-NEXT GROUPの株式会社USEN Media(以下、USEN Media)と業務提携契約の締結を行い、「SAVOR JAPAN」において「ecbo cloak」が使えるレストラン50選を公開したと、8月6日に発表しました。

「SAVOR JAPAN」は、利用者数No.1のインバウンドグルメサイトになっており、様々な動画をアップするなど、「質」にこだわったコンテンツを提供しています。

今回の業務提携により、ecboは同サイトにおいて、「50 Restaurants in Japan Where Luggage Storage Service is Available(荷物預かりサービス「ecbo cloak」が使えるレストラン50選)」を公開。サービスの更なる発展と普及に努めています。

「ecbo cloak」

「ecbo cloak」

店舗の空きスペースの有効活用を 営業連携もサポート

USEN Mediaは、USEN-NEXT GROUPの75万の顧客だけでなく、取引先の飲食店にも、店舗の空きスペースの有効活用を推進し、「ecbo cloak」の登録・導入をサポートする営業連携代行も開始しました。

「ecbo cloak」は、初期費用が不要で、店舗にとって新たな収益源になるほか、「ついでに利用する顧客」なども見込めることから、新規顧客の獲得にもつながります。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ecbo株式会社 プレスリリース
https://ecbo.io/20190806_usenmedia/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。